乃木坂46齋藤飛鳥、センターで堂々! 白石麻衣“先生”の授業をパワーに

乃木坂46齋藤飛鳥、センターで堂々! 白石麻衣“先生”の授業をパワーに

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/05/27
No image

アイドルグループ・乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」選抜メンバーが26日、神奈川・横浜アリーナでライブを開催した。

5月29日に発売する「Sing Out!」の発売を記念して、単独公演では約5年ぶりとなる横浜アリーナ3Days公演を24日より開催。初日はアンダー、2日目は4期生、そして最終日は選抜公演が行われた。

新曲「Sing Out!」で幕を開け、クラップを叩きながらメンバーが登場。バレエの動きを取り入れた優雅なダンスを披露し、センターの齋藤飛鳥はソロの見せ場で魅了した。そして、「何度目の青空か?」、「インフルエンサー」、「おいでシャンプー」、「裸足でSummer」と名曲・人気曲を披露。会場は序盤から盛り上がった。

最初のMCでは、齋藤が「今日はバッチリです。任せてください!」と強気発言。「昨日、白石麻衣さんの里見先生の魂の授業を聞いたので、今日はバッチリなんです。私のために開校された授業だから、ちゃんと受け取って力にして放出するんで頑張れます」と、25日に放送された日本テレビ系ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の第6話で描かれた里見先生(白石)の“授業”からパワーをもらったと熱く語り、白石は「よかった」と笑った。

続いてのパートでは、4thアルバム『今が思い出になるまで』に収録されているユニットを披露。「ぼっち党」、「ゴルゴンゾーラ」、そして「頬杖をついては眠れない」では卒業を発表している斉藤優里も参加し、「初披露できてよかったです」と喜んだ。

ここから一気に夏ムードに。「走れ! Bicycle」、「夏のFree&Easy」、「ガールズルール」、「太陽ノック」を披露し、「ジコチューで行こう!」は浴衣姿で歌唱。そのまま浴衣姿で夏のライブツアーでやりたいことなどを発表し、堀未央奈は「プールを用意して、(秋元)真夏さんと背泳ぎで登場したい」という斬新なプランで驚かせ、星野みなみは「いろんな髪型をする」と可愛らしい目標を掲げた。

その後、「Sing Out!」のカップリング曲「曖昧」、「平行線」、「のような存在」、「Am,I Loving」を披露。そして、松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”が登場し、卒業を発表している伊藤かりんもサプライズ登場して「白米様」、「さゆりんご募集中」を元気いっぱいに歌い上げた。この日誕生日を迎えた伊藤のサプライズバースデーも行われ、松村から愛あふれる手紙が読み上げられると、伊藤は目を潤ませた。

最後のパートは名曲ぞろい。「ロマンスのスタート」歌唱後には、「飛鳥ちゃんの投げキスが見たい」という声が上がり、齋藤は「センターなので拒否権あるんですよ」と嫌がるも、カウントダウンが始まり逃れられずに投げキスを披露。会場から大きな歓声が沸き起こり、松村が「私のためにありがとう」とボケると、齋藤は「私は私のためにやったんだよ」と返し、2人のやりとりに笑いが起こった。

そして齋藤は「乃木坂って今変化が大きい時期だなとみなさんも感じていると思うんですけど、変化って終わりがないものだと思っていて、それを悲しく思う方もいると思うんですけど、私はこのグループの人たちは変化にも耐え得る人だと感じております。なのであんまり不安はないです」と真剣にメッセージ。「もちろん我々の中には変わらない大切なものはずっとあるので、それはずっとずっと大切にしていきたい。私たちのそういう気持ちが示せたらなと思いますので、全員で一生懸命歌わせてください」と思いを伝えてから、本編最後は「君の名は希望」で締めくくった。

アンコールでは再び「Sing Out!」を歌唱。このときは、レギュラー番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)の収録を兼ね、番組企画として現在制作中のオリジナルミュージックビデオに収録されることに。秋元がファンに振り付けをレクチャーしてからパフォーマンスし、会場一体となって盛り上がった。番組オリジナルのMVは、6月2日放送の同番組にて放送される予定だ。

そして、斉藤も加わって「13日の金曜日」、「ダンケシェーン」を披露。斉藤は手紙でファンに感謝の思いを伝え、感極まって涙を流すも、「また笑って会いましょう! バイバーイ!」と笑顔も。アンコールの最後は「乃木坂の詩」で締めくくり、さらに、ファンの熱い声援に応えてダブルアンコールで「ハウス!」を披露。最後は、斉藤が「横アリのみんな、ハッピー! バイバーイ!」と笑顔であいさつした。

斉藤優里と伊藤かりんはこの日がラストステージとなった。

○乃木坂46 23rdシングル「Sing Out!」発売記念~選抜ライブ~ セットリスト

M0.overture

M1.Sing Out!

M2.何度目の青空か?

M3.インフルエンサー

M4.おいでシャンプー

M5.裸足でSummer

M6.ぼっち党

M7.ゴルゴンゾーラ

M8.頬杖をついては眠れない

M9.走れ! Bicycle

M10.夏のFree&Easy

M11.ガールズルール

M12.太陽ノック

M13.ジコチューで行こう!

M14.曖昧

M15.平行線

M16.のような存在

M17.Am,I Loving

M18.白米様

M19.さゆりんご募集中

M20.ありがちな恋愛

M21.命は美しい

M22.シンクロニシティ

M23.スカイダイビング

M24.ロマンスのスタート

M25.君の名は希望

EN1.Sing out!

EN2.13日の金曜日

EN3.ダンケシェーン

EN4.乃木坂の詩

WEN1.ハウス!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山崎育三郎が七変化、「お祭りマンボ」MVにヒャダインも出演
MONSTA X、6/18『スッキリ』生出演。重大発表も!?
シブヤ・ディビジョンFling Posse「Stella」リリックビデオ公開
SUPER☆GiRLS(スパガ)結成9周年超満員御礼!10年目に突入で“10大”発表!
ジャニーズ事務所の“重大発表”にファン悲哀と歓喜...その真相とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加