【報ステ】新燃岳が6年ぶりの噴火、警戒レベル3

【報ステ】新燃岳が6年ぶりの噴火、警戒レベル3

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山の新燃岳が、11日午前5時34分に噴火した。新燃岳の噴火は6年ぶりで、2011年の爆発的噴火では、噴石などによって各地で大きな被害が出ている。気象庁は、噴火警戒レベルを入山規制の3に引き上げ、今後、爆発的噴火が起こる恐れもあるとして、火口から約2キロの範囲で噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
想像以上に長くてデカい、風力発電機のブレードを運ぶのは相当大変
両頬が紫色に...ホテルで女性変死 通報の男性消える
「足でハンドル」「ラーメン食べながら」 東名事故容疑者、元交際相手の証言に衝撃
【報ステ】銀座のど真ん中で「マリカー」が事故
危機管理産業展2017、「防災」「セキュリティ」などを考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加