育三郎、帝国劇場での撮影で「夢かなった」

育三郎、帝国劇場での撮影で「夢かなった」

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/05/17
No image

俳優の山崎育三郎(32)が来月6日にリリースする新曲「Keep in touch」のミュージックビデオ(MV)が17日、解禁された。

同曲は、山崎が作詞を担当。ファンや友人、周りのスタッフなど、自身を支えてくれた人たちへの感謝の思いが込められたバラード。

MVは、“ミュージカル界のプリンス”の異名を持つ山崎たっての希望で、帝国劇場での撮影が実現。ずっと憧れ続け、成長の場となった同劇場の座席中央で熱唱する圧巻のシーンを収録し、「実際に撮影してみて、改めて広いなと思ったし、昔からの思い出から現在まで、全部つながる楽曲なので、帝国劇場にも協力いただいて撮影が実現できて夢がかないました」と喜びのコメント。

ミュージカル俳優の“タマゴ”たち約30名が参加するシーンもあり、「皆さんにはこれから頑張って夢を実現してもらいたいと思います」とエールを送った。

MVは公式サイトで公開中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大橋トリオのホールツアー東京公演、「マイク1本コーナー」に会場中が大喝采
HKT48春ツアー福岡でファイナル、指原莉乃「劇場の夢諦めていません」
浜崎あゆみ、「アルバムまだ?」トレ合宿と称したバカンスに大ブーイング
【TWICE・ライブレポート】“TWICELAND”に3万6000人熱狂!MCはメンバー全員が日本語「ONCEの皆さんを元気にしたい」
第2弾挿入歌「Evolution」を通じて『仮面ライダービルド』がもっと面白くなる!?これまでの制作連載を振り返る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加