トーセンデューク得意のマイルで前進狙う/関屋記念

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10

トーセンデューク(牡6、藤原英)は最終追いを経て、馬体が引き締まってきた。

前走のCBC賞は前半の追走に苦労したが、勝ち馬からは0秒4の小差(8着)。【0・3・0・2】で連対率6割と得意のマイルで前進を狙う。

「折り合いをつけて、しまいを生かせれば」(藤原英師)とゴール前の強襲が怖い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ「熟女AV」は今もなお売れ続けているのか? アダルトビデオメーカー美人広報がその要因を分析
高橋一生“政次”の最期に感動の嵐...大河ドラマ「直虎」
有吉弘行「インチキ」霊感タレントを猛批判
末端ヤクザの悲しすぎる現実「逮捕状が出たら破門...」
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加