【恒例1万円コーデ講座】夏でもできるドレスライクなコーディネート

【恒例1万円コーデ講座】夏でもできるドレスライクなコーディネート

  • WebNewtype
  • 更新日:2018/05/16
No image

夏対応の子供っぽくないコーディネート

ファッションブロガーのMBと申します。2014・2015・2016年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

みんながカジュアルコーデになる夏だからこそドレスライクに

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画、今回は全身ユニクロでいきます!!

「夏はおしゃれできない」なんて嘘っぱち!!

「夏は暑苦しくておしゃれなんてできない」

確かに高温多湿な日本の夏にドレスシャツやスラックスなんてのは地獄そのもの。「短パンとTシャツにサンダル」なんて格好をしちゃう気持ちは分かります。しかし、できれば「涼しく快適で、かつおしゃれ」な服装をしたいもの。そこで今回「ドレスライクで大人っぽい」けれど「涼しく快適」なコーディネートを作ってみました。

トップス:ドライストレッチシアサッカーシャツ(半袖)[ユニクロ・1990円]

ボトムス:イージーチノハーフパンツ[ユニクロ・1990円]

メガネ :スクエアクリアサングラス[ユニクロ・1500円]

まず、トップスにはシャツを選んでいます。夏は多くの人がプリントTシャツのなどのラフな服装になりますが、だからこそスーツライクなシャツを選ぶことで大人っぽさが際立って表現できます。

とはいえ、普通のシャツ素材はやっぱり暑苦しい。そこでシアサッカー素材を選びました。

シアサッカーは表面に凹凸があるドライな質感が特徴。凹凸があることで肌とシャツの間に空気が入り、速乾性と清涼感が生まれます。「同じシャツだし、大して変わんないだろう」と思う人も多いでしょうが、ぜひ試してみてください。明らかな違いが体感できます。

また、パンツにはスラックスではなくショートパンツを選んでいます。こちらは裾幅広めのショートパンツ。裾幅が広いと空気が入って蒸れにくくなるのと同時に、対比効果で脚をスラリと細く見せてくれます。アジア人特有の肉付きの良い足回りをスラリと細く綺麗に見せてくれるもの。

そして、色は上下ダークトーンでスーツライクな配色に。黒だと暑苦しく感じるので、今回はネイビーで少し明るさを加えています。

こうして組み立てていくことで夏物でもドレスライクで快適な着こなしができるもの。しかも、お値段はそこまでかかりません。是非試してみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早くも完売続出! 『スタニングルアー』の新バッグブランドが大人気らしい♡
ユニクロの“買ってはいけないプリントTシャツ“3種/バイヤーMB
【GU】1万円以下で揃える男女別夏のオフィスカジュアルコーデ
GUに続き、ユニクロのリネンパンツが人気♡夏にぴったりなナチュラルコーデ5つ
【ウエスト&二の腕、気になる部分をすっきりキレイに!】¥5900のコスパ最高ワンピが「Flower Days」に登場!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加