米国史上最悪の失業率にも株価は急騰

米国史上最悪の失業率にも株価は急騰

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/03/30

米国時間3月26日、米国が最近50年で最悪の失業率を記録したにもかかわらず、株価は急騰した。実体経済が受けた痛みは、新型コロナウイルス感染増加によるビジネス閉鎖を受けて政府がウォール街や企業、(いずれは)労働者に対して、2兆ドル(217兆円)の景気刺激策として資金を投じると決定したことで、投資家にとっては相殺されたかたちとなった。計画の詳細とスタートアップ企業への影響はまだ明らかにされていないが、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加