燕ドラ1村上 東京五輪目指す「日の丸を背負うのは自分の目標」

燕ドラ1村上 東京五輪目指す「日の丸を背負うのは自分の目標」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

ヤクルトのドラフト1位・村上(九州学院)が20年東京五輪を目指す。7日の入団会見を前に、他の新人7選手と都内の球団事務所で契約。その後、本拠地の神宮球場を見学した。

No image

神宮球場を見学したドラ1村上(左から4人目)ら新人8選手

「きれいですね。思っていたよりも狭い」とニコリ。左翼席裏では五輪に向けて新国立競技場の建設が進んでいるが「日の丸を背負うのは自分の目標。目指したいです」と目を輝かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恩師が語るヒーローの高校時代 西勇輝「菰野の後輩たちにとって大きな道標となった」
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
東京大会「1000億円程度削減可能」IOC幹部が見通し
広島D1・中村奨、一途なコイ貫く!メジャー興味なし「カープで引退を」
【MLB】「非常にワクワク」メジャー復帰マイコラスが会見「熱の籠もった投球を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加