胸を揉まれちゃう!元『欅坂46』今泉佑唯が本格女優に開眼!?

胸を揉まれちゃう!元『欅坂46』今泉佑唯が本格女優に開眼!?

  • まいじつ
  • 更新日:2019/01/21
No image

(C)Oleg Kozlov / Shutterstock

昨年11月に『欅坂46』を卒業した今泉佑唯が、いよいよ本格的なタレント活動を再開する。あまたの新進女優が登竜門としてくぐって来た、つかこうへい作品『熱海殺人事件』への出演だ。

【関連】『欅坂46』卒業の今泉佑唯がエース・平手友梨奈に恨み節?ほか

「言わずと知れた、つかこうへい氏の出世作。もともとは文学座のために書き下ろした作品で、1974年の『岸田國士戯曲賞』を当時の最年少記録で受賞しました。今泉は紅一点の婦人警官役で、これまでに長谷川京子、黒谷友香、内田有紀、黒木メイサ、去年は『AKB48』を卒業した木崎ゆりあが演じた役です」(演劇関係者)

来る3月28日から31日までは大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール』、そして4月5日から18日までは「『熱海殺人事件』と言えばここ!」の東京『紀伊國屋ホール』で上演される。

「今回、タイトルが『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』なので、ファンの皆さんの中には“佑唯のために46が付いた!”と喜んだ方もいらっしゃるようですが、73年の初演から46年目の意味で、残念ながら偶然です。実際、昨年は『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』でしたからね。それにしても随所に長台詞があり、劇中劇では殺された被害者女性の役も演じなければならないので、舞台初出演の彼女にはなかなかハードルが高い役柄ですよ」(同・関係者)

とてもお得な情報を教えます

それにしても、欅坂卒業から数カ月で有名舞台への出演が決まるとは、坂道シリーズのみならず、48グループの卒業生たちから見ても、かなり優遇されているように映るのではないか。

「卒業と同時にソニーから離れ、新しい事務所がライバルのavex系列、しかも秋元康氏が関係する会社ですからね。さすがのソニーも何も言えないでしょう。もし今泉が飛躍的に活躍するようになれば、欅坂だけでなく、乃木坂を卒業しようと考えているメンバー、あるいは卒業後もソニーに残留しているメンバーも“秋元詣”で移籍を直訴するかもしれません。具体的な名前を挙げれば、現役の白石麻衣、卒業生の生駒里奈、西野七瀬あたりです」(AKBライター)

ちなみに今泉扮する婦人警官には、愛人の木村伝兵衛部長刑事に背後から胸をモミしだかれる、そんなショッキングなシーンも用意されている。

「これまでの演出通りならば、そのシーンは舞台下手(向かって左側)で演じられます。紀伊國屋ホールで“ガン見”したいお客さんは、前方列の6番から8番辺りの席番号を押さえて下さい」(前出の演劇関係者)

これは“お役立ち豆情報”だ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『給与明細』18禁コスプレイベント「コスホリック」に潜入
鈴木奈々に異変!?テレビ出演が少なくなっている深刻な理由
最近見ない「おのののか」テレビから消えてしまった原因とは?
口腔がん公表の堀ちえみ、過去には国指定難病も...病気に打ち勝った過去
堀ちえみ、口腔がんステージ4を公表「私は負けない!」 22日に手術へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加