最新ランキングをチェックしよう
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか

スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/02/18

ボンネットの穴、そもそもなんなのか? 高性能なスバル車の特徴のひとつとして、ボンネットに設けられたダクトを思い浮かべる人も多いはず。もちろん、これは単なる飾りではなく、エアインテーク(空気取り入れ口)として大切な役割を担っています。2017年7月にマイナーチェンジしたスバル「レヴォーグ」のフロントマスク。ボンネットに穴が見える(画像:スバル)。 取り入れられた空気は、エンジン上部に収められた空冷式

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
パンサー尾形、ヤバすぎる下半身事情を妻が激白 「毎晩、寝ている間に...」
氷の中から発見された神秘的すぎるミイラ5選! 少女ファニータ、アイスメイデン... 研究者困惑の歴史的発見!
シベリアンハスキーが「バカ犬」と言われている理由
小学生の娘が連れてくる友達に絶句 「家に上げない」「かわいくない」と共感相次ぐ
世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加