最新ランキングをチェックしよう
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか

スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/02/18

ボンネットの穴、そもそもなんなのか? 高性能なスバル車の特徴のひとつとして、ボンネットに設けられたダクトを思い浮かべる人も多いはず。もちろん、これは単なる飾りではなく、エアインテーク(空気取り入れ口)として大切な役割を担っています。2017年7月にマイナーチェンジしたスバル「レヴォーグ」のフロントマスク。ボンネットに穴が見える(画像:スバル)。 取り入れられた空気は、エンジン上部に収められた空冷式

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ソウルに漂う悪臭、その原因に韓国ネット「良心の問題」「日本との違いは...」
【鳥肌】部屋の中にいる「何者か」に怯える少年の動画が怖すぎると話題に!「マジで怖い」「3歳までは誰でも見える」
20代女子がデートで行きたくないチェーン店10。牛丼よりドン引きする1位は...
ディズニーキャラたちを「リアルな人間」として描いた肖像画が素晴らしい! 息づかいすら感じられそうな迫力が人気を集める
この350円フットカバー、全然脱げなくて最高。「今までのやつなんだったの...」ってなる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加