最新ランキングをチェックしよう
古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図

古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2018/06/14

2016年選抜で古豪復活を果たした高松商2016年の選抜甲子園で高松商が準優勝に輝いたことは記憶に新しい 高松商が2016(平成28)年春に復活して、古くからの高校野球ファンは大いに喜んだ。その歴史は、現在のセンバツ高校野球の前身で1924(大正13)年4月1日に始まった第1回選抜中等学校野球大会を制したところから始まる。この年の夏、松山で行われた四国大会では敗退するが、その帰途で当時の志摩定一三

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
マックのポテトの容器には「秘密の使い方」があった!? 海外ネット民の間で話題に
「仕事がダントツで速く、余った時間にゲームしてる社員がいるけどクビにすべき?」→ある回答者の意見が称賛を浴びる
議員の「文在寅大統領が日本を刺激」発言で韓国が大もめ
『サザエさん』ポッチャマに似ているペンギンの着ぐるみが登場して視聴者動揺 「何処からどう見ても...」
自殺アイドルの母、NGT運営の対応に不満「被害者を守らずして加害者を守る事に問題がある」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加