フォークグループ海援隊のヒット曲「あんたが大将」にこんな一節...

  • 西日本新聞
  • 更新日:2018/02/15

フォークグループ海援隊のヒット曲「あんたが大将」にこんな一節。白いまんまに手を合わせ とうちゃんかあちゃんいただきますと 涙流して食べたことない そんなあんたに何がわかる…

▼他人のつらさや痛みを気にもせずに自慢話をする相手を、「あんたが大将」と皮肉った歌だ。大将以外にも、あんたが「女王」「株主」「社長」とはやす。その中に「校長」は入っていないが

▼懐かしい歌が浮かんだのは、東京・銀座にある中央区立泰明小学校の「アルマーニ騒動」で。一式そろえて約8万円という高級ブランドの「標準服」を採用するという。「銀座らしさ」を出そうと校長が発案した。この金額は「本校の保護者であれば出せるんじゃないか」とも

▼私立なら、ご自由に、であるが、地域の児童が通う義務教育の公立校である。いくら銀座でも、金持ちばかりが住んでいるはずもなし。着用が義務ではない標準服とはいえ、事実上の制服。負担が重過ぎると苦情が出るのも当然だ

▼「白いまんまに手を合わせ」とまでは言わずとも、苦しい家計から教育費をやりくりする家庭は少なくない。校長がどんな人かは知らないが、高い服を買ってやれない親、肩身の狭い思いをする子のつらさは想像しなかったのか。いじめの原因になりかねないとは思わないのか

▼校長は、おしゃれな服を着ることは「服育」とおっしゃる。やっぱり「あんたが大将」。

=2018/02/15付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カップルにむかついた」 女性の背中をエアガンで
コロッケ 怖くてできない
コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
フリマアプリ巡るトラブル急増 相談件数が3300件超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加