2017ベストヤングプレーヤー賞は柏のDF中山雄太が受賞。今季30試合出場

2017ベストヤングプレーヤー賞は柏のDF中山雄太が受賞。今季30試合出場

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/05
No image

柏レイソルの中山雄太【写真:Getty Images for DAZN】

2017年Jリーグアウォーズが5日に開催され、ベストヤングプレーヤー賞には柏レイソルのU-20日本代表DF中山雄太が選出された。

今季のベストヤングプレーヤー賞は、1996年4月以降に生まれた選手のうち、明治安田生命J1リーグで17試合以上に出場した選手が対象。3日にはその候補となる14選手が発表されていた。

中山は柏で今季リーグ戦30試合に出場してチームの上位争いに貢献。5月に行われたU-20ワールドカップでも主力として活躍した。

柏の所属選手がベストヤングプレーヤー賞を受賞するのは、2011年の酒井宏樹(現マルセイユ)以来6年ぶり2人目となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【FIFA クラブワールドカップ 2017 UAE オークランド・シティ vs アル・ジャジーラ ハイライト】オセアニア覇者の猛攻を凌ぎきった開催国王者アル・ジャジーラが浦和レッズへの挑戦権を勝ち取る
「ノー、ノー、ノー!」 判定に激怒のクロップ監督、インタビュアーと“公開バトル”
先制弾スアレス 試合振り返る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加