最新ランキングをチェックしよう

阪神大和が両打ち挑戦、ライナー性の当たり連発

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

左打席に入り特打を行う大和(撮影・清水貴仁) 阪神大和が両打ち挑戦で出場機会アップを狙う! 大和内野手(29)が18日、甲子園で行われた秋季練習で左打ちを披露した。
午後から行われた特打に参加。フリー打撃では屋外で初となる左打席に立った。秋季練習初日から室内で取り組んでおり、ライナー性の当たりを連発させた。
「とりあえず空振りしなかったんでよかったです。(オフは)振り込みしかないです。ほぼ初めてだ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名前も顔も忘れない...“世紀の誤審”デービッドソン審判員引退
阪神・鳥谷にサード転向の“ススメ” 衣笠氏がアドバイス
阪神 原口がルールブックの盲点を突く走塁で見せた集中力
ソフトBが「タカガールシート」新設 タカガールユニのデザインも発表
4つじゃ足りない! 熾烈すぎる巨人の外国人枠争い。他球団がやっかむ高橋由伸監督の嬉しい悩み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加