最新ランキングをチェックしよう
ドラマで悲劇、武井咲が「気の毒すぎる」

ドラマで悲劇、武井咲が「気の毒すぎる」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2017/09/14

ドラマで悲劇、武井咲が「気の毒すぎる」

 9月7日、『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の第7話が放送された。今回、武井咲(23)演じるクラブのママ元子に“ある不幸”が降りかかり、視聴者からは同情の声が上がっている。【関連】コードブルーに江口洋介!?「医療」コラボが大反響!
 第7話で、クラブ「カルネ」を差し押さえられた元子は、銀座のママの座すら危うい状況に。困り果てた元子はクラブ「燭台」のママ、岩村

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
360度まる見えの「アイドル水泳大会」VRでどの角度からも楽しめる
真矢ミキ、赤荻アナに「元劇団バカにしてますか?」
【訃報】名脇役として活躍した俳優の大杉漣さん死去
大杉漣さん急死 20日のドラマ撮影後、不調訴え病院へ
向井理「愛のないセックスの方が...」発言に視聴者赤面
  • このエントリーをはてなブックマークに追加