最新ランキングをチェックしよう
電通の過労死裁判、「人の命が失われても罰金50万円」が象徴する日本の現実

電通の過労死裁判、「人の命が失われても罰金50万円」が象徴する日本の現実

  • Business Journal
  • 更新日:2017/10/13

労働基準法違反罪に問われていた電通に対して、東京簡易裁判所は10月6日に求刑通りとなる罰金50万円の判決を言いわたした。
 電通では2015年12月に新入社員だった高橋まつりさんが長時間労働の末に自殺しており、違法残業の問題が取り沙汰されていた。9月22日に開かれた初公判では、同社の山本敏博社長が出廷し、起訴内容について「間違いありません」と認めて謝罪したことも話題になっていた。
 この判決につい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小泉進次郎が投票直前に石破茂支持を表明した理由...齋藤農水相に辞任圧力かけた自民議員
キュン死確定!猛暑なのにムギュッと身を寄せ合う柴犬3兄弟が可愛すぎると話題に!
猫が「好きな人」にしかしない16の行動
交際宣言のうさまりあ、大西ライオンの“夜の一面”暴露「毎日のようにしてるのに...」
『仮面ライダービルド』挿入歌3曲の新バージョンを収録 X21最新シングル「デスティニー」発売記念! クリエイター座談会/第1回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加