侍勝利の方程式、石崎-又吉-山崎康晃が完封リレー

侍勝利の方程式、石崎-又吉-山崎康晃が完封リレー

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

9回から登板した侍ジャパン7番手の山崎康(撮影・鈴木みどり)

<練習試合:日本代表6-0西武>◇13日◇清武

侍ジャパンの勝利の方程式が決まり、完封リレーを締めた。

7回は阪神石崎剛投手(27)。1安打されたが最速152キロの直球で押し込んだ。8回に投げた中日又吉克樹投手(27)は2死一、二塁とされたが「左打者からシュートで空振りを取れたし、泳がせることもできた」とプラン通りの投球だった。

最後はDeNA山崎康晃投手(25)が3人斬り。2三振を奪うなど相手にしなかった。「いい調整ができて本番に入れる。早い段階で守護神に指名していただいたので、期待を裏切らないようなパフォーマンスをしたい」と気持ちを入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
松崎しげる 西武球団歌「地平を駈ける獅子を見た」40周年バージョン初生披露
薮田“続投流”調整 オフも肩休ませず開幕ローテへ
岡田圭右、大興奮「パ・リーグ党芸人座談会」に現役選手乱入
清宮の陰ご免!DeNAドラ5・桜井、“二刀流”宣言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加