成田凌の激レアな歌声も!?バナナマンのドライブスリー特別編「THE GAME HOUSE」で遊びの王様が今宵決定!

成田凌の激レアな歌声も!?バナナマンのドライブスリー特別編「THE GAME HOUSE」で遊びの王様が今宵決定!

  • TVガイド
  • 更新日:2019/11/19
No image

11月19日放送の「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)は特別編として、「THE GAME HOUSE」をお送りします! 今回はゲストに成田凌さん、カミナリさん(竹内まなぶ、石田たくみ)と佐藤栞里さんを迎え、バナナマンさん(設楽統、日村勇紀)と四つのパーティーゲームで対決。年の瀬にみんなで遊んだら大盛り上がり間違いなしのゲームがめじろ押しで、“遊びの王様”を決定します。そしてもちろん、敗者には恐ろしい罰ゲームもあって…。そんな「THE GAME HOUSE 」の見どころを先取りしますよ!

まず、一行が挑戦するのは「スパイフォール」です。プレーヤーに共通のロケーションカード(カジノや遊園地など)をランダムで配布。その中には1枚だけスパイカードが紛れており、スパイはどのロケーションカードが配られているのかを知りません。お互いに指名形式の質問をしながら、スパイの人はロケーションを当てつつ、スパイであることがバレないように立ち回り、スパイ以外の人はスパイを当てていく、というゲームです。

No image

そこだけ聞くと人狼ゲームの進化版に感じる「スパイフォール」ですが、実はもっと過酷で…。スパイ以外のプレーヤーはロケーションについては共通で知らされているのですが、そこにまつわる“役職”に関してはそれぞれ異なるものを与えられているので、場所が同じでも必ずしも話がかみ合わうとは限らないのです。つまり、スパイ側だけがおかしなことを言っている人にはならないので、より高度な心理戦に。果たして6人の中で誰がスパイなのか!? ちょっとだけ人間不信になってしまいそうなほど、し烈な争いを繰り広げますよ!

続いて遊んでいくのは「カタカナーシ」。親1人が自分だけに見えるように山札の上をめくり、そこに記載されているカタカナ語を“カタカナを使わずに”説明。残るプレーヤーは親が出題しているカタカナ語が何かを当てていくゲームです。それぞれのプレーヤーに与えられた回答権は1回のみで、外すともちろん怖~い罰ゲームが待っています…(笑)。ルールが単純かつテンポもいいので、この年に末家族で集まってやってみても良いかもしれませんね! 日村さんがお気に入りのこのゲームですが、果たして活躍することはできたのでしょうか!?

No image

そして次は、「ひらがなカラオケ」に挑戦。山札をめくり、そのカードに記載のひらがな1文字から始まる楽曲を歌うというゲームです。少し離れた場所にマイクスタンドを置いてあり、そこで歌うのですが、マイク前での謎の行動に出るプレーヤーがなぜか続出。その姿も爆笑必至ですが、さらには成田さんの激レアな歌声も披露!? 見逃し厳禁なコーナーになっています。

最後は「10円ゲーム」。親指と人差し指の付け根に10円を置き、“相手をけがさせないくらいの攻撃”で、ただ“落とし合う”という激しめのゲームです(笑)。芸人、俳優、モデルが繰り広げる“六つどもえ”のバトルロワイヤルを生き残るのは誰なのか!? 皆さんにもぜひ挑戦してほしいですが、実際に遊ばれる際はけがや、その後のけんかにだけは注意してくださいね…。

遊びの王様が決定する「バナナマンのドライブスリー特別編THE GAME HOUSE」は今夜放送です!

テレビ朝日担当 I・S

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1台に3タイトルも入ったレトロゲーム機「ポケットプレイヤー」が最高すぎる! 『ドルアーガの塔』の音楽が良すぎて泣いた!!
『Summer Pockets』のパワーアップVer『リフレクションブルー』発表─のみき・静久がヒロインに&うみルートや新キャラも! 追加シナリオは200万文字
女がドン引く瞬間〜ゲームで性格が変わる恋人〜
ポケモンGOのBuddy Adventureなら、ARでポケモンともっと遊べる
『新サクラ大戦』体験版の感想を一挙紹介!一新した3Dアクションや新ヒロイン達への評価は“賛否両論”に【読者アンケート結果】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加