パプアニューギニアでM7.7の地震 日本への津波の影響は?

パプアニューギニアでM7.7の地震 日本への津波の影響は?

  • ハザードラボ
  • 更新日:2019/05/15
No image

提供:気象庁

ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)によると、日本時間14日午後9時58分ごろ、パプアニューギニア付近を震源とするマグニチュード(M)7.7の地震が発生した。

地震が発生したのは、パプアニューギニア東部のニューブリテン島のココポ付近で、震源の深さは約10キロ。この地震の影響で、パプアニューギニアやソロモン諸島などの沿岸で、津波が発生するおそれがある。日本への津波の可能性については、気象庁が分析を急いでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NGT48荻野由佳の所属事務所が犯人逮捕でコメント「ぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた」
ついに"新しい1キログラムの時代"が幕をあけた!
6年にわたり、計129回......実の孫娘を性的虐待した男に、殺人罪と同等の懲役20年
埼玉県の荒川水系でも氾濫危険水位を超える
元院長の謝罪 遺族「受け入れられる状態でない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加