iPhoneのバッテリー交換割引サービス、一部在庫不足に陥るモデルも

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/01/15
No image

Appleは、バッテリーが劣化したiPhoneの速度が低下する機能が誤解を招いたことを受けて、バッテリーの交換割引サービスを実施していますが、iPhone6 Plusのバッテリーが在庫不足に陥っている店舗があることが報告されています。

iPhoneバッテリーの交換割引サービス

バッテリーが一定以上劣化したiPhoneのパフォーマンスが低下する機能は、iPhone6以降の機種で、iOS 10.2.1へのアップデートにより導入されたといわれています。

iPhoneの速度低下は、突然のシャットダウンを防ぐためとAppleは主張していますが、新モデルを買わせるための戦略だったのではないかと、懐疑心を抱いたユーザーも少なからずいたようです。

Appleはそのお詫びとして、iPhone6以降のモデルのバッテリー割引費用の割引サービスを実施しており、通常8,800円かかるところ、2018年12月31日まで3,200円で新しいバッテリーに交換してもらうことができます。

iPhone6 Plusのバッテリーが品薄に

iPhoneバッテリーの交換割引サービスはすでに多くのユーザーが利用しているようで、店舗の中にはiPhone6 Plusなど、一定のモデルのバッテリーが品薄状態になっていることが報告されています。

アメリカでは、3月もしくはそれ以降までiPhone6 Plusバッテリーが入荷待ちになっているApple Storeも存在するといわれており、バッテリーは一部需要過多になっているようです。

Source:AppleInsider
(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 8/8 Plusの後継機、ジャパンディスプレイが開発した新型ディスプレイが搭載か
Appleの機密情報保護の責任者が退社、Facebookへ
iPhone X、ノッチ不評で2018年夏には生産終了?秋に新モデル登場か(KGIアナリスト予測)
エロ画像がAirDropで送られてきたのですがどうすれば...
Netflix、Appleオリジナル動画コンテンツの潜在能力を認める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加