17歳の佐藤梨紗子さん「びっくり」 ミス・ティーンGPに輝く

17歳の佐藤梨紗子さん「びっくり」 ミス・ティーンGPに輝く

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/17

「ミス・ユニバース」の妹版コンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が17日、東京都内で行われ、東京都出身の高校2年、佐藤梨紗子さん(17)が第7回グランプリに輝いた。

13〜17歳を主な対象とした大会で、史上最年長タイの17歳で受賞。過去最多の応募者6762人の頂点に立ち、「びっくり。最初、呼ばれたと思わなかったです」と感激した。

最終審査では1メートル60、B84W59H85で「股下は80センチないくらい」という抜群のスタイルを生かして、最近習い始めたというヨガのポーズを披露。「黒木メイサさんに似ているといわれたことがある」とはにかんだクールビューティーは「存在感のあるモデルになりたい」と抱負を語った。

大会応援アンバサダーを務める女優、平祐奈(18)は、サッカー日本代表DFの長友佑都(31)との間の第1子を妊娠中の姉で女優、平愛梨(32)について言及。「昨日(16日)からおなかの子が動き始めたと(姉から)連絡があった」と明かし、「キックが強いと思う。お父さんの遺伝子で」とニコリ。「多分、男の子だと思う。女の子なら、2人の名前からとって『佑梨』がいいと思う、と言っている」と提案していた。

No image

グランプリに選出され撮影に応じる佐藤梨紗子さん=東京都港区六本木(撮影・加藤圭祐)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリルに推薦。長谷部のサブは「周りが輝く」柏の大谷秀和がぴったり
本田“スーパーサブ”W杯2大会連続決定弾へ 4年前の再現だ
1部定着狙う東京国際大、後期開幕戦で4発快勝...昨季王者・明治大を撃破
ウニオン内田フル出場「蹴るんだ、という印象」
安田大サーカスの団長安田がトライアスロン代表入れず頭丸めた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加