最新ランキングをチェックしよう

西武炭谷が選手会長留任、老朽化施設の環境改善願う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

西武の選手会納会が29日、神奈川・箱根の芦ノ湖畔龍宮殿で行われ、来季の選手会役員が発表された。
 会長は炭谷銀仁朗捕手(29)が留任。浅村栄斗内野手(26)、菊池雄星投手(25)が副会長、秋山翔吾外野手(28)が書記、増田達至投手(28)が会計、武隈祥太投手(27)が会長補佐を務める。
 室内練習場を始め、西武第2球場、若獅子寮など老朽化が進んでおり、炭谷は環境改善に向け、「できる限り(球団に)お

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球「事件だらけのキャンプ」ダークサイド報告書!(3)ソフトバンク・王球団会長があのOBに激怒
栗山監督が過保護にかばう大炎上の斎藤佑樹は本当に復活へ向かっているのか
自らの売り込みでマニー・ラミレスが高知に!? 駒田監督が激白「打っても打たなくてもいい」
ロメロ連発!4番候補活躍に福良監督満足「対応できる」
日ハム・斎藤佑樹、アピールならず 2回5失点と大乱調
  • このエントリーをはてなブックマークに追加