13歳娘が36歳の男とみだらな行為 母親の取った行動に「立派」と称賛相次ぐ

13歳娘が36歳の男とみだらな行為 母親の取った行動に「立派」と称賛相次ぐ

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/01/23
No image

(maroke/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

愛する娘が知らない男と出会っていた。その後、母親が取った行動に「立派だ」と称賛の声が相次いでいる。

■きっかけは「小遣い以上のお金」

『東海テレビ』によれば、昨年の11月、三重県鈴鹿市の36歳の男が当時13歳の少女とツイッターを介して出会った。男はその少女が18歳未満であることを認知した上で、現金を渡してホテルでみだらな行為をし、さらにその少女の裸をスマートフォンで撮影した疑いが持たれている。

なお、男は警察の調べに対し「若い子が好きだった」と容疑を認めている。

事件の発覚した経緯について、母親がその少女に渡している「小遣い以上のお金」が財布に入っていることに気づき、警察に相談したことがきっかけのようだ。

■「胸が痛いニュース」と怒り

報道を受け、ネット上では男の取った行動に怒りの声が相次いだ。

「まさにうちにも14歳の娘がいます。他人事ではない」

「私も思春期の子供を育てる親として、胸が痛いニュースです」

「息子も娘もいます。親子だからのぞき見て良い部分と、親子でもダメな部分の線引きが難しい」

「娘には危なくてスマホを持たせられない」

少女と近い年齢の娘を持つ人にとっては、危機感を感じてしまう内容でもあったようだ。思春期になると親と距離を置きたくなるケースも少なくないが、親としては「監視してはいけない」「しかし心配」と複雑な心境になってしまうのだろう。

■「よく気がついた」と称賛

また、我が子の異変を見逃さず、すぐに警察に相談するなど行動を取った母親に対し、称賛のコメントも続出。

「このお母さんは立派。しっかり判断できた。この子は更生してほしい」

「このお母さんはちゃんと子供の事を見ていて正しいと思います」

「これはお母さんがよく見つけたと思う」

「娘の異変に何か気づいたのでしょうね。お母さんは凄いと思います」

■中学生以下を性の対象とする人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名を対象に「中学生以下の子供を性の対象とする人が理解できない」かを調査したところ、全体の6割が「理解できない」と回答している。

No image

男に批判の声が相次いだが、一方で母親や少女の責任を問う意見も散見された。

しかし、親が子供のすべてを監視するというのは現代では難しい問題もある。その点、母親の取った行動は称賛に値する行動だと感じた人が多かったようだ。

・合わせて読みたい→娘へのわいせつ行為を続けた父親に懲役6年 「妻と娘の猶予判決嘆願書」に疑問の声

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国の20〜60代の男女計1,664名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
納豆はダイエットに最適?
女性500人が断言、職場で“嫌われる男”の特徴
「エホバの証人の活動の中で、最もつらかったこと」元信者が告白
彼の賢者タイム中...彼女だからこそできる配慮の仕方♡
小銭を盗まず、裸も見ない。モースが驚いた日本人の類稀なる美徳
  • このエントリーをはてなブックマークに追加