コンビニ3社のおでん食べ比べ - 定番から店員さんのおすすめまで!

コンビニ3社のおでん食べ比べ - 定番から店員さんのおすすめまで!

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/10/15
No image

や~~~~っと夏が去っていきましたね! 夏が終わればもうそれはおでんの季節といっても過言ではありません。今年も気づいたらコンビニがソロソロとおでんを売り始めていましたので、早速買いに走ってきました!

そこで今回は、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートのおでんの中から、定番3種&店員さんのおすすめ2種を食べ比べしちゃいます!

○まずはおでんの命であるつゆの個性を比較!

具に行く前に、まずはつゆを飲み比べてみましょう。ちなみに、マニュアルがあるとはいえ、店員の腕次第でおいしさに差が出るのがコンビニおでんのギャンブル性なわけですが、今回はその辺りは考慮しませんので悪しからず! なお筆者が購入したのは13時頃の都内の店舗。地域によって微妙につゆの成分が違うらしいのでご参考までに。

3社とも同じくらいの量をもらってきました。飲んでみると、それぞれかつお節や昆布の旨味たっぷりで甲乙付けがたいおいしさなわけですが、あえて特徴を上げるなら、セブン(左)は香り高く、雑味の少ないすっきりとした薄めの味付け。ローソン(中央)はコクがあって甘め。ファミマ(左)が野菜っぽさを感じるややしょっぱい系でした。

ついでに薬味ですが、今回は柚子こしょうをもらってきました。よく見たらローソン(中央)とファミマ(下)がほぼ同じデザインですね。中身も同じものなのでしょうか? 3つともそれほど味に違いはなく、ややローソンとファミマのほうが柚子の香りが強かったかな? という気がした程度。そして柚子こしょうとつゆの相性のよさですが、個人的にローソンを推したいところ。具の食べ比べは薬味なしでシンプルにいきますよ~。

○不動の人気! まずは大根から比較

まずは大根から食べ比べてみます。左から、セブン「味しみ大根」(税込86円)、ローソン「つゆしみ大根」(税込85円)、ファミマ「厚切り大根」(税込85円)です。今回一番味が染みていそうなのはセブンでしょうか。残念ながら置き時間までは調整出来ませんでしたので染み具合に差はあると思いますが、だからこその発見もあるのではと期待しつつ、早速食べてみましょう!

セブンはばっちり味が染みていて、ほぼ辛味がなく、じゅわりとやわらかい食感かつ非常に軽い感じ。ローソンは大根自体の甘さがつゆの甘さとマッチしていておいしいです。一番染み込みが浅いようですが、適度な歯応えがあって食べがいがあるので、お腹が空いているときはこれくらいの染み具合がいいのかもですね。ファミマもつゆが中までたっぷり染みているのですが、程よく大根の風味が残っていて辛味もあり、シャリっとした食感が楽しめてGOOD!

○子どもから大人まで幅広い支持を集めるたまごを比較!

次はたまごを食べ比べてみましょう。左から、セブン「味しみたまご」(税込86円)、ローソン「濃い黄身たまご」(税込90円)、ファミマ「こだわり味付たまご」(税込90円)です。見るからにセブンがデカい!! 数円だけどセブンが一番安いのに……! ちょっとお得感がありますね。

セブンは黄身本来の素朴な味わいをきちんと楽しめます。白身はそこまでプリプリしておらず、黄身と一体になっているような食感が◎。ローソンは白身に対して黄身が大きめに感じるたまごで、コクがあって舌触りがねっとりと非常に滑らか。ファミマがつゆの染み具合的には一番で、ひと口の満足度がとっても高い! 白身はプリンとしていますが、黄身がザラつくというかボコボコしているタイプでした。

○予想外にはっきりと差が出た!? こんにゃくを比較

次はこんにゃくを食べ比べてみましょう。左から、セブン「味しみしっかりこんにゃく」(税込86円)、ローソン「こんにゃく」(税込80円)、ファミマ「国産こんにゃく」(税込80円)です。あ~~っと! なんということでしょう。たまごと反対に、セブンがちょっとお高めの割に一番小さいです。むむむ、大きさだけが全てではありませんが、やっぱりちょっと気になりますね。

食べてみると、セブンは歯切れがよく、シャクっとした食感のあるこんにゃくです。見た目が濃いグレーなので他より味が強そうだなと想像していましたが、それほど違いはありませんでした。ローソンはもっちり系。よく見ると、他2社と比べて格子状に入った切れ込みの間隔が広めなので、そのせいもあって弾力をより強く感じられるのかも? 形が最も整っていたファミマはプリプリできっちり味が染みているのですが、若干漂うこんにゃく臭さが惜しいところ。

○やっぱりお肉も食べたい! 牛すじ串を比較

ここからは各社店員さんのおすすめの具……に行くはずだったのですが、まずは牛すじ串の食べ比べとなりました。別に意図していたわけではなく、偶然にも店員さんたちがみんな牛すじ串をおすすめしてきたというミラクルがあったのです。皆さんお肉が好きなんですねぇ。左からセブン「味しみ牛すじ串」(税込140円)、ローソン「牛すじ」(税込135円)、ファミマ「牛すじ串」(税込135円)です。

食べてみると、各社とも臭みはほぼナシ。つるっとした見た目のセブンが意外にも一番筋感がありました。凹凸がなくペロンとしているのでちょっと物足りない印象。ローソンはセブンのものよりプリプリ。適度な脂身も楽しめていいですね。そしてファミマは、口当たりは頼りないものの、お肉感が優秀で、シワの合間合間につゆの旨味がギュギュッと入り込んでいる感じが◎!

○最後はさつま揚げ&豚カルビ巻串&シュウマイ巻!

最後は、店員さんのおすすめ(今度こそ各社バラバラ!)を食べてみます。左から、セブン「たっぷり野菜のさつま揚げ」(税込86円)、ローソン「豚カルビ巻串」(税込100円)、ファミマ「シュウマイ巻」(税込130円)です。

セブンの「たっぷり野菜のさつま揚げ」はご覧のように、本当に野菜たっぷりでうれしいですね~。中でもニンジンが多めかなという印象。期待通りのシャックシャク食感が最高! とっても優しい味わいで食べ応えも優秀。枝豆が入っているのでおつまみの雰囲気も強くて、これはお酒が進みそう。

豚のつくねを薄切りにした豚バラで巻いたローソンの「豚カルビ巻串」。つくねは黒こしょうがかなりピリッときいています! ほのかにハーブの風味もありますね。つくねが主体なので、カルビらしさを求めて食べると「ん?」となるかも。全体的にさっぱりしているのですが、肉の旨味がじゅわりとあふれてきますし、小ぶりながらなかなか満足度が高かったです。

魚肉のすり身でシュウマイを包んだファミマの「シュウマイ巻」。シュウマイ巻なる具に今回初めて手を出す筆者。失礼な感想で申し訳ないですが、想像より本格的だったというか、お肉にしっかり濃いめの味が付いた普通においしいシュウマイが入っていて驚き! もう少しすり身が薄いほうがバランスがいいのではと感じましたが、この分厚さでシュウマイの味を守っているのでしょう。つゆとの相性も良く楽しめました。

いや~おいしかった! 最後に3社のおでんの総合評価をつけてみます。

【セブン-イレブン】

つゆの濃さ  ★★★☆☆

素材の味   ★★★★☆

コスパのよさ ★★★☆☆

見た目の魅力 ★★★☆☆

満足度    ★★★☆☆

【ローソン】

つゆの濃さ  ★★★★★

素材の味   ★★★☆☆

コスパのよさ ★★★☆☆

見た目の魅力 ★★★★☆

満足度    ★★★☆☆

【ファミリーマート】

つゆの濃さ  ★★★★☆

素材の味   ★★★☆☆

コスパのよさ ★★★☆☆

見た目の魅力 ★★★★☆

満足度    ★★★★☆

というわけで今回は、コンビニ3社のおでんを食べ比べました。おでんなんてどこも大差ないでしょ、なんて考えていましたが、いざ比べてみれば絶妙な違いがあって面白かったです。つゆの染み込み具合・食感の残り具合には好みがあるかと思いますので、ぜひ皆さん、ご自分の利用店舗のおでん入れ替えタイミングを見極めて、すてきなおでんライフをお過ごしください!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コリラックマにかぶりつくかのような罪深い中華まん「コリラックまん」を食べてみた
使いかけの砂糖やお米もこれで安心!道具を使わず袋を閉じる方法
見かけたらお買い得! 成城石井のレアな掘り出し物が買える店舗
ランチに行きたい!デカ盛り、食べ放題、東京のハンバーグの旨い店29選
なぜ、あれだけブームになったボジョレー・ヌーボーは廃れたのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加