BRAHMAN、キックボクシング新イベント公式テーマソング「守破離」を配信限定リリース

BRAHMAN、キックボクシング新イベント公式テーマソング「守破離」を配信限定リリース

  • BARKS
  • 更新日:2016/12/01
No image

BRAHMANが2016年12月にスタートする新しいキックボクシングイベント「KNOCK OUT」の公式テーマソングとして書き下ろした楽曲「守破離」を12月5日(月)配信限定でリリースする。何度だって起き上がる。何があっても怯みはしない。次なる新境地ヘ向け、BRAHMANが本格始動する。

かつてないほど精力的な活動をこなした2015年の結成20周年「尽未来際」イヤー。あれから1年以上が経過したが、あれは単なるお祝い事ではなかった。「(スタッフが担ぐ)神輿に敢えて乗ってみた」とメンバーは語っていたが、結果として今後のBRAHMANの新たな可能性を感じる1年となったのは多くの人が認めるところだろう。

2016年、4人はいつもの如く精力的なライブ活動に明け暮れた。約13年ぶりとなる中国公演、アイドルグループでんぱ組.incとの2マンライブ、ARABAKI ROCK FESTとRISING SUN ROCK FESTIVALでのヘッドライナー、NHKの音楽番組「The Covers」主催のイベント、震災の被害を受けた南阿蘇での復興ライブ……最早、彼らの活動に枠なんていうものはない。そこに自分たちを求める声があるのなら何処へだって向かい、圧倒的な音塊をぶつけ、ユニークでありながら熱いMCを披露し、ステージを後にする。言葉にするといつも通りかもしれない。しかし、「尽未来際」イヤーを経て、彼らはバンドとしてまた一回り大きくなった。

そして、2016年暮れ。配信限定シングル「守破離」のリリースから、4人の音源制作がついに本格化する。この楽曲は、2016年12月にスタートする新しいキックボクシングイベント「KNOCK OUT」のテーマソングとして創られた1分半のショートチューン。オリエンタルなムード漂うギラついたギターフレーズが印象的で、メロディックかつハードコアな仕上がりはまさにBRAHMAN。しかし、これまで彼らが創ってきたどの曲とも異なるこのフィーリングは正に彼らの新境地といえる。ゲストボーカルに札幌シティハードコアの雄SLANGのKOを迎えている点も面白い。腹の底から響くようなKOの咆哮が楽曲に一層のインパクトを与えている。「守破離」の強烈な一撃を皮切りに、4人のラッシュはまだまだ続く。その先にあるのは、BRAHMANの“新境地”である。

No image

BRAHMAN featuring KO SLANG 「守破離」

キックボクシングイベント「KNOCK OUT」公式テーマソング

2016年12月5日(月)配信スタート

▽iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id1176006589?l=ja&ls=1&app=itunes

▽レコチョク

http://recochoku.com/t0/1003881673/

target="_blank">◆キックボクシングイベント 「KNOCK OOT」オフィシャルサイト

target="_blank">◆BRAHMAN オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中島愛、約3年ぶり本格復帰 テレビアニメ「風夏」でED主題歌担当
ROLLYの札幌公演も延期に 天候不良の影響「改めて皆さまに会いにいきます!」
SMAP「世界に一つだけの花」300万枚の大台突破
橋口靖正が虚血性心疾患により逝去
家入レオ 念願の武道館公演決定 「夢への切符をみんなが与えてくれました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加