最新ランキングをチェックしよう
骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)

骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/02/18

この2体の人骨は、ロバート・ダイソン率いるペンシルバニア大学の研究チームによって、1972年に発見されたものだ。
 発掘現場であるテッペ・ハサンルは、イランの西アーザルバーイジャーン州ソルダス谷にある。まるで2体の骸骨が抱き合っているように見えるため「ハサンルの恋人たち」とか「2800年前のキス」と呼ばれている。
2800年以上前の2体の遺骨の意味深なポーズ この2体の遺体は、泥のレンガに覆われた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
川島の痛恨ミスによる失点に海外騒然 「W杯最低GK」「大災害」などSNSで批判殺到
中国人が日本で買った弁当の蓋を開け、「目を疑い、言葉を失った理由」=中国
なぜ今まで試さなかったんだ... マツコも感嘆した納豆アレンジレシピが話題
川島がマネに“パス”失点FIFAは「コメディー」
【悲報】福岡でナイフで背中刺され男性死亡 / ネット有名人Hagex氏との情報あり「刺されるほど悪い人とも思いません」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加