最新ランキングをチェックしよう
骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)

骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/02/18

この2体の人骨は、ロバート・ダイソン率いるペンシルバニア大学の研究チームによって、1972年に発見されたものだ。
 発掘現場であるテッペ・ハサンルは、イランの西アーザルバーイジャーン州ソルダス谷にある。まるで2体の骸骨が抱き合っているように見えるため「ハサンルの恋人たち」とか「2800年前のキス」と呼ばれている。
2800年以上前の2体の遺骨の意味深なポーズ この2体の遺体は、泥のレンガに覆われた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
JOY「某芸人」に大激怒「もう縁切り。ここまでイライラさせられたのは初」
「空からお金が降ってきた」警察が出動する騒ぎに...
台湾人観光客の日本旅行ツアーに日本人一人で参加してみたら・・・驚愕!?
JOY、後輩芸人に怒りの絶縁状「なめきってる」
こんなチアガールに応援されたい!注目のコスプレギタリスト・山吹りょうのキュートなコスプレショットにメロメロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加