ピカ子、前立腺がんの可能性50パーセント以上と診断されるも「50パーは大丈夫」

ピカ子、前立腺がんの可能性50パーセント以上と診断されるも「50パーは大丈夫」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

ピカ子

メイクアップアーティストでタレントのピカ子(46)がTBS系「名医のTHE太鼓判!おネエの健康が心配ですSP」に出演し、前立腺がんの可能性が50パーセント以上と診断された。

番組の企画で人間ドックを受け、前立腺の腫瘍マーカーが異常に高いことが判明。PSA(前立腺特異抗原)の数値が、基準値は4以下のところ15・9あったという。

番組に出演した森田豊医師は「10を上回った場合は前立腺がんがある可能性が50パーセント以上」と解説。また、ピカ子には前立腺肥大の疑いがあるという。

衝撃の診断を受けたピカ子は「50パーってことは、50パーは大丈夫」と明るく振る舞っていたが、この結果を受けて精密検査を受けたところ「がんの可能性はゼロではない」との結果が出て、後日、さらにくわしい検査を受けることになったところで、番組は終了した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロミ、アンチが多いのにテレビ番組に出ずっぱりの理由
尼神インター・渚、ガチでしばきたい大物芸能人を激白!
安室奈美恵がテレビに出なくなった理由
高橋一生、月9『民衆の敵』大爆死のウラで......あのヒット連ドラのオファーを蹴っていた!?
脱げる女優・佐々木心音×AV女優・紗倉まな「女の子たちが、絶対通る道」を語る──
  • このエントリーをはてなブックマークに追加