最新ランキングをチェックしよう
パナソニック、従来型比600倍のコントラストを実現する液晶パネルを開発

パナソニック、従来型比600倍のコントラストを実現する液晶パネルを開発

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01

パナソニック液晶ディスプレイは、従来型液晶の600倍のコントラスト、100万対1以上を実現する新型IPS液晶パネルを開発した。広視野角、高輝度、高信頼性が特長のパナソニック独自のIPS液晶技術をベースに、画素ごとにバックライト光量を制御できる調光セルを内蔵することで、コントラスト100万対1以上の高コントラストの実現に成功した。これによって眩い光から漆黒の黒まで忠実で高品位な映像表示が可能となる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
動画:電脳メガネいつ来る? HoloLens体験レポ。VRとは全く異なるMR、課題は視野角の狭さか
Amazon.co.jp、CPU強化の新「Fire TV Stick」を4月6日発売 - 税込み4,980円
どうする? LINEアカウントを乗っ取られたときの対処法
STREACOM製ケース専用のファンレス電源がオリオで販売中
PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加