北村匠海の心を、佐藤寛太がこじ開けた!? 互いの存在が刺激になった『恋と嘘』

北村匠海の心を、佐藤寛太がこじ開けた!? 互いの存在が刺激になった『恋と嘘』

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13
No image

●佐藤寛太、熱烈なラブコール

少子化が進んだ未来の日本を舞台に、政府が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を通知する、という設定で人気のコミック『恋と嘘』。原作とは違うキャラクターのアナザーストーリーとして実写映画化され、10月14日より公開される。

森川葵演じるヒロインの女子高生・仁坂葵と、"最高"の幼なじみである司馬優翔、葵の政府通知の相手で"最良"の結婚相手である高千穂蒼佑の3人が、恋に悩みながら成長していく姿を描く同作。今回は、司馬役の北村匠海(DISH//)、高千穂役の佐藤寛太(劇団EXILE)に、作品について話を聞いた。

○ゲームがきっかけで打ち解けた

――写真撮影の時もお二人、仲が良さそうでしたね。

北村:仲良いですね。

佐藤:……本当ですか?

北村:あのね、そのボケ、僕もしようかと思ってた(笑)。

――初共演ですが、すぐに打ち解けたんですか?

北村:寛太くんが、僕の心をこじ開けてくれたから。

佐藤:ゲームが僕らの心をつないでくれました(笑)。すごく難しいゲームがあって「クリア止まってるんだよね」と話したら「僕、もう全クリアした」と言われて。

北村:「4回くらいクリアしたよ」って。

佐藤:ゲーマーの中でも"死にゲー"と言われている、なかなかクリアできないゲームなんですよ。

北村:ゲームオーバーになる回数が尋常じゃないから、くじけない心、折れない心が大事なんです。

佐藤:僕の家で交代交代でやりました(笑)。

――ゲームきっかけで、家に行くくらいの仲になったんですね。

北村:ゲームってすごいんですよ! 葵ちゃんもゲームが好きで。

佐藤:ゲームがきっかけで、3人の会話が生まれました。

○声のトーンが似てる2人

――お互いの俳優としての印象はいかがでしたか?

北村:まず、声のトーンが似てる! と思いました。本読みで互いの様子を見て、次の段階からは2人とも変化をつけていました。同世代の俳優として、同じ感覚を持っていると思いました。

佐藤:私服もオシャレだし、趣味のカメラとか、ものづくりが好きな姿勢がすごい。僕も匠海くんの影響でカメラを始めましたし、先日も小技を教えてもらって。演者だけど、撮る側の目線も考えていて、2人が激突するシーンでは全体の画を考えた時に「立ち位置が逆のほうが見栄えがいい」と提案もしてくれました。

――刺激を受けましたか?

佐藤:そうですね! 映画を観るのが好きなので、匠海くんの作品も観ていて、スクリーンの中の人と一緒にできるのはすごく楽しみだったし、ワクワクしていました。

――それは熱列な……

佐藤:ラブコールでしょ?(笑)

北村:(笑) 現場の空気感ってすごく大事だと思うんですけど、寛太くんが空気を作ってくれてたんだと思います。監督も寛太くんがいないときに「いや~あいつ小学生だよな~」って寛太くんの話ばっかりするし(笑)。

佐藤:言ってたね(笑)。ずっと言われてる!

北村:2人での芝居がなかなかなかったから、寛太くんのいない現場で寛太くんの話を聞くことが多かったんですけど、現場の明るい空気を作ってくれてたなと思いました。

佐藤:前半は本当に一緒のシーンがなかったよね。作品を観て、葵ちゃんが匠海くんと一緒の時に、僕の時と全然違う顔をするんだな、女優さんとしてすごいと思いました。

北村:葵ちゃんはすごいよね。

――ちょっと作中の2人の感じに似てますね。

佐藤:嫉妬ってやつですね。

北村:嫉妬したね、ちょっと。でも僕は今、現場(『OVER DRIVE』)一緒だから!

佐藤:うちの先輩と一緒だもんね。

北村:そうそうそう、町田(啓太)さん。仲良くなった。

佐藤:優しいんだよ、これがまた。

●医者を目指しがち、色々抱え込みがち

○役柄は絶対逆

――幼馴染で優しい司馬、お金持ちで頭のいいツンデレの高千穂、女子からしたら迷ってしまう理想的な男子を演じられましたが、いかがでしたか?

北村:司馬は「最高の幼馴染」という設定だから、観ている方にもそう思ってもらわなきゃいけないじゃないですか。僕ら2人で迷ってしまうくらい素敵だなと思われなきゃいけないので、難しいなと思いました。

佐藤:高千穂は医者を目指してて金持ちで、という設定がわかりやすかった。それでいて、性格に難ありみたいな。

北村:でも女の子って好きなんじゃないかなぁと思います。素直じゃない男。

佐藤:そうそう。少女漫画にいるタイプ!

北村:高千穂のキャラクターに対し、司馬優翔はどう印象を作っていこうかと難しかったけど、監督には「とにかく優しさで包み込む部分を担ってもらう」と言われて。初日に、監督から「司馬くん、完成してたね」と言われて、これでよかったんだなと思えました。

佐藤:僕、クランクインの時に監督から「司馬くんはできてるよ」って言われて(笑)。周囲からも匠海くんのことをすごく聞いた。

――佐藤さん、『イタズラなKiss』などクールなイメージが続いていますよね。

佐藤:結構、医者目指しがちですよね(笑)

北村:僕はね、だいたい色々抱え込みがち、陰の感じ(笑)

佐藤:わかる(笑)

――おふたりはどちらが自分に近いですか?

佐藤:絶対逆だよね! もしこの2人で表すとしたら逆だと思う。

北村:僕は映画を見てて、高千穂目線になる部分が多くて、切ない気持ちになりました。

佐藤:でも司馬が最初、キスしちゃうじゃん。自分の気持ちを抑えきれない、突き抜けちゃう感じに、匠海くんの持つ10代特有のエネルギーが出ていたと思って。

――すごい、大人の発言ですね。

北村:たまに出る大人な発言ですね(笑)。冗談です。

佐藤:たまに出る? 言葉選んでるからね(笑)

○ものづくりに貪欲

――北村さんは普段グループとして音楽活動もされていますが、役者との違いはいかがですか?

北村:音楽とはまた別物ですね。自分の中で動く感情みたいなものはお芝居と音楽で還元しあえればいいと思ってますけど、別物として捉えています。

佐藤:本当、すごいよね。

北村:自分でもたまに、今日は頑張れたなと思って1人で焼肉食べに行くもんね(笑)。

佐藤:この撮影中もライブやってたもんね。

北村:今も、ライブ控えてるからさ。でも僕はすごくものづくりが好きなタイプだから、音楽も芝居も好きだし、もしかしたら10年後、20年後とかに、カメラ担いでるかもしれない(笑)。

佐藤:ありそうありそう!

北村:それくらい、何かを作ることについて貪欲に生きているので、「どっちが楽しいの?」と言われることもあるけど、両方楽しいです。

――それでは、最後に作品が気になっている方にメッセージをいただければ。

北村:"最良"の相手を決める政府通知があるという設定なので、現代とは違うファンタジーな部分もありますが、自分にとっての幸せは何だろうとか、そういうことを考えてくれたらいいなと思います。それぞれが自分の幸せを捨てても相手を応援したいと思っていて、そこから自分にとっての幸せみたいなものを感じていただければ、僕ら演者にとっては嬉しいです。

佐藤:今回は高校生という年代を演じさせてもらって。自分の心を自分ですら把握できなかったり、周りの意見に左右されやすかったり、普通に生きいてる人たちにも当てはまると思うんです。そんな中で、1人の少女が恋をして、どんどん自分の気持ちに素直になっていく。わかりやすく心に刺さるメッセージもあるし、恋愛映画としてのキラキラしたシーンも随所にあるし、毎回意味の違うキスシーンもあります。女子高生も楽しめるし、大人の人も楽しめると思うので、気軽に来て欲しいですね。

北村:さすがです。回収するね~!

佐藤:もう俺、地方キャンペーンでたくさんしゃべってるから!

北村:寛太くんは1人でキャンペーンで地方を回ってたんですよ。全部きれいにまとめて言ってくれました(笑)。

●【プレゼント】北村匠海&佐藤寛太サイン入りチェキ

<応募〆:10月18日>

北村匠海&佐藤寛太 サイン入りチェキを1名様にプレゼントします。

○応募要項

■応募期間:2017年10月13日から2017年10月18日23:59まで

■内容:北村匠海&佐藤寛太 サイン入りチェキプレゼント

■当選人数:1名様

■応募方法

1.マイナビニュースエンタメch公式Twitterをフォロー

2.応募ツイートをリツイート。

当選者には応募締め切り後、マイナビニュースエンタメch公式Twitterからダイレクトメッセージにて、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)を伺います。

※ダイレクトメッセージ送信後24時間以内にご連絡のない場合や、フォローを外された場合(その場合ダイレクトメッセージを送付できません)は当選を無効とさせていただきます。

○当選条件

日本国内にお住まいの方 <個人情報取扱いについてのご注意> 応募にあたって以下を必ずお読みください。応募には以下の「個人情報取扱いについて」に同意いただく必要があります。「個人情報取扱いについて」に同意いただけない場合はプレゼント抽選の対象となりません。

(1)個人情報取扱いについて:マイナビでは個人情報保護マネジメントシステムを構築し、正しい個人情報の取扱および安全管理につきましてできるだけの体制を整え、日々改善に努めています。当社が運営するマイナビニュースにおいて、読者の皆様からお預かりする個人情報は、プレゼントの発送などに利用いたします。

(2)開示等、個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ:株式会社 マイナビ ニュースメディア事業部 編集部 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル news-reader@mynavi.jp

(3)個人情報保護管理者:株式会社 マイナビ 管理本部長 personal_data@mynavi.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
花田優一の上から目線に「たった2年半の修行で人生を語るな」のブーイング
夏菜、紗栄子と共演でダウンタウンに格下扱いされるもバストは圧勝!
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加