『アナと雪の女王2』が9週目も首位を守る。『ラストレター』は初登場4位

『アナと雪の女王2』が9週目も首位を守る。『ラストレター』は初登場4位

  • ぴあニュース
  • 更新日:2020/01/20

1月18日、19日の全国映画動員ランキングは、『アナと雪の女王2』(全国382館)が公開9週目も首位をキープした。

また公開2週目の『カイジ ファイナルゲーム』(全国333館)は2位、公開5週目の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(全国379館)は3位につけておりTOP3は先週と変わらず。

続いて岩井俊二監督の新作『ラストレター』(全国262館)が初登場4位に入り、公開2週目の『パラサイト 半地下の家族』(全国137館)は先週と変わらず5位になった。

そのほか新作では、織守きょうやの小説を山田涼介の主演で映画化した『記憶屋 あなたを忘れない』(全国327館)が初登場6位。クリント・イーストウッドが、爆破テロ事件の実話を基に映画化した『リチャード・ジュエル』(全国244館)は初登場8位。2017年に放送されたTVシリーズのその後を描く劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』(全国50館)は初登場9位。2016年に放送されたTVシリーズを映画化した『劇場版 ハイスクール・フリート』(全国96館)は初登場10位に入った。タイカ・ワイティティ監督の異色作『ジョジョ・ラビット』(全国143館)は初登場11位につけている。

次週は『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』『風の電話』『キャッツ』『サヨナラまでの30分』『シグナル100』『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』『his』『ロマンスドール』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『アナと雪の女王2』
2位『カイジ ファイナルゲーム』
3位『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
4位『ラストレター』
5位『パラサイト 半地下の家族』
6位『記憶屋 あなたを忘れない』
7位『フォードvsフェラーリ』
8位『リチャード・ジュエル』
9位『メイドインアビス 深き魂の黎明』
10位『劇場版 ハイスクール・フリート』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
図書館に置くことが禁じられたいわくつきの児童書「スケアリーストーリーズ 怖い本」が映画化、日本で間もなく公開
胡散臭いジャッキー・チェンと胡散臭いシュワちゃんが共演する映画「アイアン・マスク」予告編映像
『ハーレイ・クイン』やりたい放題に暴れまくり、特別映像公開
レニー・ゼルウィガー5回目の来日決定、「ジュディ 虹の彼方に」新映像も到着
2月15日の注目映画第1位は『1917 命をかけた伝令』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加