今季初イーグル!松山英樹4時間中断も68で浮上

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13

<米男子ゴルフ:CIMBクラシック>◇第2日◇13日◇マレーシア・TPCクアラルンプール(7005ヤード、パー72)◇賞金総額700万ドル(約7億7000万円)優勝賞金126万ドル(約1億3900万円)

ツアー新シーズン2戦目で今季初戦を迎えた松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138でホールアウト。首位との差は1打開いて7打差となったものの、23位から8位まで浮上した。

10番スタートから2つ伸ばして迎えた17番で雷雲接近のため競技が4時間近く中断。再開後の後半3番で今季初イーグルを奪取すると、最終9番もバーディーで締めた。

松山と同組で回ったパット・ペレス(米国)が65をマークし、通算13アンダーで単独首位。1打差で昨季新人王のザンダー・ショーフリ(米国)、さらに3打差で康晟訓(韓国)、第1ラウンド首位のキャメロン・スミス(オーストラリア)、今季から米ツアーメンバーとして戦うベルギーの新鋭、トマス・ピエテルスが続いた。

大会3連覇がかかる昨季総合王者のジャスティン・トーマス(米国)は71と伸び悩み、通算3アンダーで33位に後退した。

試合は78人が出場し、予選カットなしで4日間行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加