完全アウト! ASKA容疑者再逮捕に肥留間氏「清水と田代でトリオを」

完全アウト! ASKA容疑者再逮捕に肥留間氏「清水と田代でトリオを」

  • ZAKZAK
  • 更新日:2016/11/30

再び覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手、ASKAこと宮崎重明容疑者(58)。再開していたブログでは来月にも新アルバムを完成させ、ユーチューブで配信することなどを明かしていたが、一方では相変わらず猜疑心の強い面をみせ、薬物の影響を強く感じさせるものだった。

2014年9月に有罪判決を受けたASKAは今年1月、突然にブログを開設し、薬物に手を染めていく経緯を詳細につづった。しかし、何者かに“盗聴”をされていたとする記述も散見し、薬物の影響を思わせる内容だった。

そして、7月には“1カ月限定ブログ”を開設。何度も更新を重ね、饒舌に語れば語るほど、心の不安定さを強くにじませていた。

このブログはその後も更新され、レコーディングを進めていることなどをつづっていた。そして27日には、13曲を完成させ、12月中にはユーチューブで数曲を配信する予定であることも明かしていた。

その直後に流れた逮捕情報。おそらくニュースを報じるテレビ番組を見ながら更新したのであろうブログでは「(尿検査の結果で陽性は)100%ありません」とまで言い切っていたが、結局は逮捕されることに。復帰を待ち望んでいたファンの思いも裏切ることになってしまった。

もはやASKAに復帰の道はないのか。芸能評論家の肥留間正明氏は「さすがに再犯が早すぎる。これで戻ってこられるほど、芸能界もそんな甘いところではない。芸能生活を続ける道は残されていない」と厳しくみる。

その上で、「かつて大麻などで逮捕された大物歌手たちは数カ月できちんと復帰してきたが、ASKAは出てくることができなかった。それだけ薬物に依存していたということだ。釈放後のASKAを支えていたのは家族であり、奥さんであったが、それももう見放されてしまう。今後、反省したと言っても、周りは信用してくれない。これから先、復帰するということがあっても、清水健太郎と田代まさしとトリオでやっていくしかない」と話している。

No image

もはや墜ちるところまで墜ちたか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
成宮引退にミッツ「誰か彼のそばにいてあげて」と注意喚起
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加