最新ランキングをチェックしよう
大谷、打撃に手応えも投球練習には慎重「反応見ながら上げる」

大谷、打撃に手応えも投球練習には慎重「反応見ながら上げる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

日本ハム・大谷は先月12日に右足首の手術を受けてから1カ月が経過したこの日、千葉・鎌ケ谷の室内施設でティー打撃を再開した。手術後初めての打撃練習に大谷は「そんなに(強くは)振っていないが打撃はもともと(患部に)負荷がかかっていない。これからどんどん上がってくるんじゃないかと思う」と明るい表情だった。
 投球練習に関しては「また炎症が起きるのはよくない。(患部の)反応を見ながらできるところまで上げて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
アインシュタインは日本を評価し、中国を酷評・・・「悔しいが客観的」=中国メディア
なりすましなど役割分担か 積水ハウス55億円被害
過激すぎ「即削除!」宇垣美里アナ“谷間動画”がインスタに流出
明石家さんま、たけしへの引退勧告・独立騒動の舞台裏語る 「頼まれたら移籍していた」
「抱いて。私たち...このままじゃダメになる」苦悩する女にハイスペ夫が突きつけた、残酷な一撃とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加