最新ランキングをチェックしよう
大谷、打撃に手応えも投球練習には慎重「反応見ながら上げる」

大谷、打撃に手応えも投球練習には慎重「反応見ながら上げる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

日本ハム・大谷は先月12日に右足首の手術を受けてから1カ月が経過したこの日、千葉・鎌ケ谷の室内施設でティー打撃を再開した。手術後初めての打撃練習に大谷は「そんなに(強くは)振っていないが打撃はもともと(患部に)負荷がかかっていない。これからどんどん上がってくるんじゃないかと思う」と明るい表情だった。
 投球練習に関しては「また炎症が起きるのはよくない。(患部の)反応を見ながらできるところまで上げて

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神加入のメジャー71発ロザリオ、家族の存在に感謝「彼らがいるからこそ...」
指打撲の日本ハム清宮、今日からキャッチボール再開
2年連続3度目の盗塁王へ、日ハム西川が今季も走る!
斎藤工がゴールボールに挑戦「みんなでパラスポーツを盛り上げていきたい」
巨人・坂本勇、手応え「やりたいことやれた」 沖縄自主トレから帰京
  • このエントリーをはてなブックマークに追加