「実るほど頭を垂れる稲穂かな」が中国の処世術?鳩山元首相が中国の外交姿勢を高く評価―中国メディア

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」が中国の処世術?鳩山元首相が中国の外交姿勢を高く評価―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/10/12
No image

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」が中国の処世術?鳩山元首相が中国の外交姿勢を高く評価―中国メディア

12日、中国メディアの新華社が、鳩山由紀夫元首相が、日本は積極的に中国との関係を改善すべきとの考えを示し、中国の外交姿勢を高く評価したと伝えた。写真は鳩山元首相。

2017年10月12日、中国メディアの新華社が、鳩山由紀夫元首相が、日本は積極的に中国との関係を改善すべきとの考えを示し、中国の外交姿勢を高く評価したと伝えた。

鳩山由紀夫元首相は、新華社などの中国メディアの取材に応じ、日中関係について語った。鳩山元首相によると、中国の安定した発展は日本にとっても有益であり、日本人はこの点をよく理解すべきなのだという。

鳩山元首相は、日中関係に問題があることを認めたうえで、その原因は日本政府が中国脅威論を煽っていることや、安保整備をしていることにあると主張。「日本は政治大国や軍事大国となるべきではなく、外交によって国力を示すべきだ。日本は歴史問題も含めて積極的に日中関係を改善すべきだ」と語った。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問を務める鳩山元首相は、日本が未加入であることに遺憾の意を示し、「これは非常に不自然なことだ。まだ実現はしていないが米国のトランプ大統領も加入の意向を示しており、もし米国が加入したら日本だけが後れを取ることになる。これは大変残念なことだ。私は、アジアの平和のために日中間で協力関係を築くことが非常に重要だと考えている」とも述べている。

鳩山元首相は、中国の外交姿勢について、「中国の大国外交は実力で優越性を示すのではなく、周辺国と友好関係を結び、協力関係を進めている」と高く評価。13億人の人口を抱える中国の処世術は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」だと称賛した。

そのうえで、日本は周辺国と「共生関係」を築くべきで、かつて漢字を含めた多くの文化を学んだ中国とは友好的な共生関係を築くべきだと主張。米国との関係においてはをバランスを取るべきだと論じた。

また鳩山元首相は、中国が提唱する「人類運命共同体理念」及び「一帯一路」構想を非常に高く評価しており、これは鳩山元首相の提唱する「東アジア共同体」と同じ方向性だとも語った。(翻訳・編集/山中)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国人観光客が「日本人化」しているとは一体どういうことなのか=中国メディア
貧乏中国人がネパール「爆買い旅行」に殺到するワケ
アジアでわずか2カ国だけ!なぜ日本は水道水を直接飲めるのか―中国ネット
中国結婚式の“下劣化”が止まらない!? ブライドメイド女性への「スパンキング」を楽しむ男性参列者たち
韓国、米軍に韓国軍の指揮下入りを要求...在韓米軍撤退なら在韓邦人保護に支障も

中国・韓国・アジアのランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加