最新ランキングをチェックしよう
人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!

人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!

  • OZmall
  • 更新日:2018/10/13

◆人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!今秋、話題の舞台『豊饒の海』。原作は三島由紀夫の同名小説で、『春の雪』『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』の全4作からなり、約6年間かけて書き上げられた大作だ。三島は同作の最終原稿を納めた日、陸上自衛隊市谷駐屯地に行き割腹自殺によって生涯を終えたという。まさに、彼が最後に伝えたかった世界観が描かれた“究極の小説”だ。そこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小室さやか、マジメな性格で「高校では学級委員長でした」
AKB48総監督、NGT48山口真帆の卒業にコメント発表
転職4回×副業で、年収240万円から5000万円に激増した男の働き方
なぜ逮捕しない?池袋暴走事件への警察対応にネットの非難噴出
ミニマムダイナマイト葉月あや、弾け出そうな90cm Gカップに釘付け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加