最新ランキングをチェックしよう
人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!

人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!

  • OZmall
  • 更新日:2018/10/13

◆人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!今秋、話題の舞台『豊饒の海』。原作は三島由紀夫の同名小説で、『春の雪』『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』の全4作からなり、約6年間かけて書き上げられた大作だ。三島は同作の最終原稿を納めた日、陸上自衛隊市谷駐屯地に行き割腹自殺によって生涯を終えたという。まさに、彼が最後に伝えたかった世界観が描かれた“究極の小説”だ。そこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
スター、雪駄とスニーカーが融合したシューズ「unda -雲駄-」を発表
SOD女子社員・日下部加奈がガチでAV出演 初作品は「上司のデスクで」と大胆暴露
「中山優馬の姉」と噂の山田菜々 エロかわいい入浴ショットを公開しファン歓喜
みきママおすすめ! 業務スーパーで買うべきもの、トップ3
鈴木奈々に異変!?テレビ出演が少なくなっている深刻な理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加