最新ランキングをチェックしよう
人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!

人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!

  • OZmall
  • 更新日:2018/10/13

◆人間の根本、自分なりの“美”とは?俳優・東出昌大が三島由紀夫の大作小説舞台に挑む!今秋、話題の舞台『豊饒の海』。原作は三島由紀夫の同名小説で、『春の雪』『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』の全4作からなり、約6年間かけて書き上げられた大作だ。三島は同作の最終原稿を納めた日、陸上自衛隊市谷駐屯地に行き割腹自殺によって生涯を終えたという。まさに、彼が最後に伝えたかった世界観が描かれた“究極の小説”だ。そこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
妙に納得!有吉弘行の共感できる10の名言
実はかなりお買い得!?新型iPhoneを買うなら「iPhone 11」が正解である理由
「私はあおり運転犯に監禁された」40代女性、“恐怖の4日間”を告白
剛力・前澤カップルへの冷たい声まとめ
峠を走行する自転車集団のマナーが悪すぎると物議!「自分もロードバイクに乗りますがこれはありえない」「自転車も免許制にしてほしい」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加