最新ランキングをチェックしよう
パールハーバー襲撃の構想はどのように生まれたか

パールハーバー襲撃の構想はどのように生まれたか

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/12/12

日本によるパールハーバー奇襲はどのように準備され、実行に移されたのか。軍事的な時代背景とともに書き下されたオリジナル連載。

海軍における航空主兵主義の急先鋒のひとり、大西瀧治郎。若き尉官時代、のち中島飛行機の創設者となる中島知久平機関大尉の起業に尽力。その折は軍籍から退くことも考えていたという。日本が停戦した翌日の1945年8月16日、割腹自決を遂げた。
海軍航空隊を信頼した山本五十六の発想
 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
女性悶絶!「男性のエロス」を感じさせる何気ない仕草9パターン
沢田研二公演直前中止に怒りの声「プロじゃない」
『コナン』10ヶ月ぶり最新刊発売 “黒ずくめの組織”ボスの正体が明らかに
もし日本を軽視しているなら「実際の日本を知ると恐怖を感じるぞ」=中国メディア
清楚な女子アナ系美女が、タクシー代に仕掛けた罠。見た目に惑わされた男たちの愚かな誤算
  • このエントリーをはてなブックマークに追加