三浦春馬『オトナ高校』撮了 「勇気を育ててくれた3ヶ月間」に感謝

三浦春馬『オトナ高校』撮了 「勇気を育ててくれた3ヶ月間」に感謝

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/12/06
No image

テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』主演の三浦春馬、黒木メイサがクランクアップ(C)テレビ朝日

俳優の三浦春馬が先日、主演するテレビ朝日系ドラマ『オトナ高校』(9日が最終回 後11:05)の全撮影を終えた。「本当に楽しい現場で、3ヶ月があっという間に過ぎていきました! すばらしいスタッフ、力を持ったキャストの皆さんが、新しい芝居へチャレンジする勇気を育ててくれた3ヶ月間でした。感無量で言葉にならないんですけど…本当に感謝しています!!」と、清々しい笑顔であいさつ。監督と2度も熱いハグをするなど、『オトナ高校』への愛を全身で表していた。

【写真】焼き芋パーティーで盛り上がるメインキャストたち

同ドラマは、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。

撮影最終日のラストシュートは、イケすかないエリート童貞・荒川英人(三浦)と、謎の思考回路を持つ永遠のスペア処女・園部真希を演じる黒木メイサが、最終話中盤で訪れる“同棲生活解消”という局面だった。

2人をねぎらうべく、きわどい言葉連発のエロ小悪魔教師・姫谷さくらを体当たりで演じた松井愛莉も、サプライズで現場を訪れ、遠慮がちにスタッフの中に紛れ込んでいたが、その姿を見つけた三浦は「あれ? 来てくれたんだ! ありがとう!!」とニッコリ。

黒木も「斬新な作品に関わることができて、本当にうれしかったです。すばらしい英人座長に引っ張られて、熱い現場でした」と振り返り、「三浦春馬は本当に童貞なんじゃないか、と私は思っております(笑)。それくらい素敵な英人でした!」と最高の誉め言葉で称えられると、三浦も「スペアさんも本当に素敵でした!」と声を弾ませ、別れが惜しいとばかりに談笑に花を咲かせていた。

最終回では、英人と真希、55歳ED童貞・権田勘助(高橋克実)、そしてエロ小悪魔教師・姫谷さくら(松井愛莉)の絡みまくる四角関係はどんな形に収束するのか!? そして、5人の子持ちシングルファーザーで亡き妻を忘れられない熱血毒舌教師・山田翔馬(竜星涼)をめぐる、引きこもりオタク処女・斑益美(山田真歩)と同棲愛に悩む筋肉童貞・川本・カルロス・有(夕輝壽太)の恋のバトルの行方は!? オトナだけどコドモな英人たちが最後に見出すそれぞれの道とは?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「浜崎よりもひどい!」音楽関係者が激怒する“ワガママ放題”アーティスト3人とは?
鈴木奈々、貯金額を明かす 妊娠の可能性は?
SHINee、ジョンヒョンさん死去 所属事務所の正式発表にファン悲痛
堀北真希 茶髪ショートに...親子3人の休日で見せた激変の今
桐谷美玲“激ヤセ隠し”登壇で取材陣が心配する「重大病の可能性」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加