平壌からカナダの軍用機が飛来 解放の牧師が搭乗か

平壌からカナダの軍用機が飛来 解放の牧師が搭乗か

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/10
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮に拘束されていたカナダ人の男性が解放されました。

韓国系カナダ人の牧師、ヒョンス・リム氏はおととし、北朝鮮に入国して体制の転覆を図ったとして拘束され、裁判で無期懲役にあたる刑を言い渡されました。北朝鮮メディアは9日、「リム氏が病気のため、人道的措置として釈放された」と伝えました。10日午後、平壌からカナダの軍用機が在日アメリカ軍横田基地に飛来しました。ANNのカメラが乗っていた一行のなかにリム氏に似た男性の姿を捉えました。握手をするこのYシャツ姿の男性がリム氏なのかどうか現在、カナダ政府などに問い合わせていますが、回答は得られていません。カナダの軍用機は再び、飛び立ちました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
潜入!北朝鮮ミサイルで日本政府が逃げ込む自衛隊「真の秘密基地」
米アフガン新戦略、パキスタンの中国傾斜リスクも
ウォール・ストリート・ジャーナル
空に現れた“神の拳”に街は騒然
仏紙シャルリー、イスラムへの挑発的イラスト掲載 車突入が題材
パラオ諸島の海底で零式水上偵察機E13Aと思われる機体が発見される(ミクロネシア)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加