「女性儀仗隊」今夏デビュー 兵庫県警、全国で初めて

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/19

社会における女性の活躍推進などを目的に、兵庫県警が来年度、各種式典で国内外の要人を整列して迎える「儀仗(ぎじょう)隊」を、女性警察官のみの編成で出動させることが15日、県警への取材で分かった。警察が女性儀仗隊を編成するのは全国初で、今年夏にデビューする。

県警では各種式典や勲章の伝達式、殉職警察官の慰霊祭などの場で臨時に儀仗隊が編成され、男性の機動隊員15人が礼服を着用し会場に整列。要人ら対象者に対して敬意を示してきた。昨年は9回出動している。

県警によると、来年度、音楽隊に所属する女性メンバー6人に対し、新たに儀仗隊の任務を付与。礼服は男性同様に夏は青色、冬は黒色を基調にしたデザインとする。

6人のメンバーは今後、整列や行進など儀仗の訓練を重ね、今年夏の兵庫県政150年に合わせた関連行事で出動する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
JR東労組、民営化後初のストライキか 厚労省などに通知
野田総務相“重大な事故”の可能性、ソフトバンク通信障害
高速であおり運転 停車させ男性を“模造刀”で殴る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加