兵庫「キッザニア甲子園」注目のおしごとベスト5【グルメ編】はコレだ!

兵庫「キッザニア甲子園」注目のおしごとベスト5【グルメ編】はコレだ!

  • ウォーカープラス
  • 更新日:2018/06/25
No image

「お客様に喜ばれるのはどんな商品か」を考えながら企画。盛り付けにも子供の個性が発揮されている/キッザニア甲子園

まるで大人のように仕事にチャレンジできる、職業・社会体験施設「キッザニア」。楽しみながら社会や経済の仕組みを学べると、ファミリーから絶大な人気を集めるスポットは、1999年にメキシコにオープンしたのがその始まり。その後、2006年に日本に初めて「キッザニア東京」が誕生し、2009年には関西初となる「キッザニア甲子園」がオープンした。情報誌「関西ウォーカー編集部」が選んだ、「キッザニア甲子園」の注目のおしごと ベスト5【グルメ編】はコレだ!<※情報はキッザニア甲子園 全パビリオンガイド 2019年版(2018年6月28日発売号)より>

【写真を見る】エアーチーズケーキやトッピングなどの材料を選び、オリジナル商品を開発。楽しみながらも、まなざしは真剣そのもの/キッザニア甲子園

【5位】ミルクハウス「森永乳業株式会社」

ミルクフードマーケターの仕事に挑戦できる。乳製品を使った新商品を考えて、形にしよう!

自分で作った新商品に名前を付けて、写真を撮り「商品開発シート」を完成させる。試食したあとも、どんな気持ちでどんな商品を作ったのか思い出せて記念になる。商品開発の楽しさを体感しよう。

【4位】ベーカリー「株式会社ドンク」

パン作りの楽しさと食の重要性を知ることができるよ。サクサクのミニクロワッサン3個が試食できる!

パン生地はなぜ膨らむのか、小麦粉はどうやってできるのか、そんな素朴な疑問を解き明かしてくれる。おいしいパンができるまでに、職人が長い時間をかけているということにも気付ける。

【3位】サラダショップ「株式会社ロック・フィールド」

サラダシェフになっておいしいサラダを作る。体験を通して野菜の大切さに気付く子も多い。

栄養やバランスのいい食事の大切さも教えてもらえるので、物知りになる!楽しく料理したあとは、キッザニア内でパクリ。自作のサラダの味は格別だ。※サラダのメニューは時期によって異なる

【2位】ソーセージ工房「日本ハム株式会社」

本格的なソーセージ作りができるパビリオン。茹でたてのソーセージが食べられるのも魅力の一つだ。

パビリオンでは、すでにくん製にされたソーセージを茹でて試食するよ。ソーセージ作りを通して、食に対する興味が高まると共に、食の大切さを知ることもできる。衛生面の注意や心構えもしっかり学べる。

【1位】お菓子工場「森永製菓株式会社」

大人気のお菓子、ハイチュウ作りに挑戦。衛生・管理についてもしっかり学べる!

楽しんでお菓子を作りながら、食品衛生や品質管理などの知識も学べるのが魅力。完成したハイチュウは持ち帰れるのでおみやげにもぴったりだ。オリジナルハイチュウに大喜び間違いなし!

「キッザニア甲子園」には上記含め約60のパビリオンがあるので、いろんなパビリオンに挑戦してみよう!【関西ウォーカー編集部】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新感覚のハイブリッドスイーツ「スモアッサン」って何?
【提供中止で話題】セブンイレブンの「ちょい生」を試してみたらマジで最高だった!
広島へ訪れたら食べたい!口コミで人気のグルメ店8選
チェーン店の「うな丼」で1番おいしいのはどこなのか / 吉野家・すき家・なか卯・ほっともっとを食べ比べてみた
セブンイレブン、生ビールサーバーの提供中止 「当たり前でしょ」と厳しい批判も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加