モンチッチがいる屋根裏カフェが浅草橋にOPEN

モンチッチがいる屋根裏カフェが浅草橋にOPEN

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2018/01/11
No image

1月20日(土)よりグランドオープン! (C)2018 sekiguchi Co.,Ltd.

ココアプロモーションは、セキグチの協力を受けJR浅草橋駅の高架下に「モンチッチ」とタイアップしたカフェ「plus secret」を1月20日(土)にグランドオープンする。店内では店舗限定商品の販売やワークショップスペースの運営も行う。

【写真を見る】40年以上愛され続けるモンチッチ

「モンチッチ」は1974年に発売され世界中から愛される人気キャラクターとして現在もファンを拡げている。浅草と秋葉原に隣接し多くの観光客を集め注目が高まるJR浅草橋駅。その高架下で、屋根裏の雰囲気がお洒落で可愛い空間を「モンチッチ」と一緒に楽しむことができるようになる。

コンセプトデザインのひとつ「モンチッチ」のコラボイラストのデザインを、イラストレーターの山本まもる氏が手掛ける。山本まもる氏は2017年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に入選し、独特の色使いとキャラ設定で広告や絵本など幅広い創作活動で活躍している作家だ。店内装飾や販売商品などで新しい「モンチッチ」の世界観を展開する。

グランドオープンはモンチッチの誕生日(1月26日)の1週間前の1月20日(土)を予定し、また1月13日(土)にはプレオープンとして一部スペースを開放しドリンクと軽食を提供する。

モンチッチに囲まれた可愛い空間を心ゆくまで楽しんでみてはいかが?限定商品やワークショップにも注目!(東京ウォーカー・高橋千広)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あんぱん有名な木村屋総本店、袋パン事業が営業担当者半減でも売上が変わらないワケ
アマゾン本社誘致合戦に見る、米国と日本の大きな違い --- 山本 ひろこ
銀色の鉄道車両、なぜ増えた? そのメリットと塗装離れの背景
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加