坂上忍、砂羽騒動「制作側の不手際。役者は被害者」

坂上忍、砂羽騒動「制作側の不手際。役者は被害者」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

鈴木砂羽(12年10月6日撮影)

俳優の坂上忍(50)が、女優鈴木砂羽(44)の演出舞台に出演予定だった女優2人が降板した騒動について「制作サイドの不手際」だと断じた。

坂上は15日放送のフジテレビ系「バイキング」で、今回の騒動について「土下座なんかどうでもよくて、要は制作サイドの不手際、プロデューサー側の問題だと思う。江頭さんでしょ、主催者なんだから」と、脚本家でプロデューサーの江頭美智留氏をはじめとする制作側が女優らのスケジュールを管理しきれなかったことが原因だと私見を述べた。

さらに坂上は「役者は被害者」と、降板するに至った鳳恵弥と牧野美千子を擁護。「制作サイドと事務所の中で折り合いがついてなくて、それをなんで役者に謝らせたのか。それはプロデューサーの責任でもあり、鈴木さんも長いこと役者やってるんだから、わかってるんだから、鈴木さんも役者に謝らせるって、さっぱりわからない」と、鈴木の対応も批判した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最近調子に乗りすぎ」関係者から不評の超人気芸能人3! ブレイクして天狗状態か!
壇蜜ほか...“やりすぎファン”被害が怖すぎる
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
菅田将暉の父、息子を利用したメディア露出に批判の声多く
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加