最新ランキングをチェックしよう
拙速な緊縮財政により目先の金利が低いことは長期的な高騰のリスクに

拙速な緊縮財政により目先の金利が低いことは長期的な高騰のリスクに

  • ZUU online
  • 更新日:2017/10/14

シンカー:将来の高齢化を過度に懸念し、足元の緊縮財政を過度に進め、経済低迷とデフレから早期に脱することができなければ、10年後の金利水準は低いが、投資不足がもたらす生産性の低迷による供給能力の弱さと、所得の縮小による民間貯蓄の不足で、20年後の金利水準は高騰し、財政ファイナンスはかなり不安定になっているだろう。将来の高齢化による民間貯蓄の不足が心配だと、ミクロ・会計の論理で、マクロ動学的な論理を無

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
イケてないタトゥーを上手く修正したビフォア・アフター写真集
中国人が日本で買った弁当の蓋を開け、「目を疑い、言葉を失った理由」=中国
日本、セネガル戦で「史上最高のオフサイドトラップ」 海外からも絶賛「キャプテン翼だ!」
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加