最新ランキングをチェックしよう
拙速な緊縮財政により目先の金利が低いことは長期的な高騰のリスクに

拙速な緊縮財政により目先の金利が低いことは長期的な高騰のリスクに

  • ZUU online
  • 更新日:2017/10/14

シンカー:将来の高齢化を過度に懸念し、足元の緊縮財政を過度に進め、経済低迷とデフレから早期に脱することができなければ、10年後の金利水準は低いが、投資不足がもたらす生産性の低迷による供給能力の弱さと、所得の縮小による民間貯蓄の不足で、20年後の金利水準は高騰し、財政ファイナンスはかなり不安定になっているだろう。将来の高齢化による民間貯蓄の不足が心配だと、ミクロ・会計の論理で、マクロ動学的な論理を無

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIスピーカー、2017年第3四半期の出荷台数は前年同期比708%増
独創的すぎるデザイン。『ODYSSEY』はハイテク機能にも注目の未来派バイク!
ジリ貧のコンビニ業界が、手遅れになる前に始めた新たなサービス
年末年始でも去年より1割以上安い航空券があるってホント?
「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム...2060年のモビリティ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加