ハリル監督が持論...代表GKは190cm以上が基準

ハリル監督が持論...代表GKは190cm以上が基準

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18
No image

トレーニング中、選手の動きを見守るハリルホジッチ監督(中央)(撮影・前田充)

日本代表GK候補合宿が17日、堺市内で3日間の限定でスタートした。

バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は昼前に日本協会スタッフとともに大阪入り。夕方から、招集した6人のGKを集めて約2時間の初練習をこなした。

ハリルホジッチ監督は1-1で引き分けたW杯アジア最終予選オーストラリア戦(11日、アウェー)を例に挙げて「みなさんもオーストラリア戦を見たと思いますが、CKの時に190センチの選手が6人近くも飛び込んでくる。(GKは)それをブロックしないといけないことを、知っておかないといけない。2回のCKで1点を取るのがオーストラリア。我々は20~30回CKを蹴っても、得点が取れない」などと、視察に訪れたJリーグ下部組織の育成コーチらに持論を展開した。

代表のGKは身長190センチ以上が基準になると明かした上で、報道陣には「育成で(GKを)チョイスする時、身長の大きくなりそうな選手を選ぶことが大事」と力説した。

この日はランニングやボール回しなどの疲労回復に主眼を置いたメニューを消化。2日目となる18日からは、より戦術的なメニューに入る予定で、同監督は「この合宿でたくさんのメッセージを渡します」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平愛梨、「アモーレ」に「支えられた」=長友選手と「二人で大切に」-新語・流行語大賞
だから小池都知事は信用できない! あのちゃぶ台返しは何だったのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加