ソフィア・コッポラ監督次回作『白い肌の異常な夜』に『ナイスガイズ!』等に出演する15歳の注目若手女優アンゴーリー・ライスが抜擢!

ソフィア・コッポラ監督次回作『白い肌の異常な夜』に『ナイスガイズ!』等に出演する15歳の注目若手女優アンゴーリー・ライスが抜擢!

  • Aolニュース
  • 更新日:2016/10/20
No image

キルステン・ダンストやエル・ファニング、エマ・ワトソンなど、当時注目の若手女優を起用しブレイクさせてきたソフィア・コッポラ監督が、次回作『白い肌の異常な夜』で若干15歳のアンゴーリー・ライスを抜擢することが発表された。

https://www.youtube.com/watch?v=y41K2eRgxrE

『白い肌の異常な夜』は、1971年にクリント・イーストウッド主演で公開された同名作品のリメイク版。すでにニコール・キッドマンや、キルステン・ダンスト、エル・ファニング、コリン・ファレルの出演が決定している。

物語は南北戦争時代。怪我を負った軍の兵士が南部にある女子寄宿学校で女教師や女生徒から手当を受けるが、女性たちが次々に兵士の虜になってしまったことから、女の嫉妬や憎しみ、熱情の渦に飲み込まれていく様を描いたサスペンス。オリジナル版でイーストウッドが演じていた兵士役をコリンが務め、ニコール、キルステン、エル、アンゴーリーは寄宿学校の居住者を演じる。

今回出演が決まったアンゴーリー・ライスは、オーストラリア出身の新人女優。ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウ共演のアクション・コメディ『ナイスガイズ!』でライアンの娘役を演じて話題となり、来夏公開予定のトム・ホランド&ゼンデイヤ共演の超大作『スパイダーマン ホームカミング』への出演も決定するなど、いま映画界で最も期待されている女優のひとりだ。

儚く美しい女性像を描くことで定評のあるソフィア作品の中で、アンゴーリーがどのような魅力を発揮してくれるのか注目したい。

■参照リンク

http://www.hollywoodreporter.com/

■急上昇ワード「ボブ・ディラン」

ボブ・ディラン、「奴隷制度がアメリカを駄目にした」と発言

ボブ・ディラン、オバマ大統領より勲章授与

■フォトギャラリー

【ギャラリー】気合入りまくり!セレブ達のハロウィンコスプレ【フォト集】122

■フォトギャラリー

【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『アナ雪』の訳詞家が挑む劇団四季『ノートルダムの鐘』
故ゲイリー・マーシャル監督×ジュリア・ロバーツ『マザーズ・デイ』、日本劇場公開へ!
今度の“HERO”も桁外れ! 木村拓哉演じる『無限の住人』 万次の凄過ぎるポイント
折り紙のような野生動物が室内を駆ける! 人間と自然の関わりを描いた動画「Paper World」が秀逸
門脇麦、引きこもりオタク女子に!尾崎将也監督作で三浦貴大、マキタスポーツらと共演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加