最新ランキングをチェックしよう
老猫ホームの最長老猫「てつ」、22歳で大往生 ホーム代表の夫妻に見守られ

老猫ホームの最長老猫「てつ」、22歳で大往生 ホーム代表の夫妻に見守られ

  • sippo
  • 更新日:2016/10/19

 東京都大田区にある老猫ホームで最長老だったオス猫「てつ」(22)が10月16日、旅立った。仲良しの友「トラ」が逝ってから1年足らず。周囲から愛された末の大往生だった。
 
(末尾に写真特集があります)
 どこからともなく黒と白の模様の猫が現れて、こちらを見上げている。てつ君? 丸い頭をなでると、猫はきゅっと目を閉じた……。
 老犬や老猫を生涯預かる施設「東京ペットホーム」に暮らすてつが、私の夢

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
いいから外出せや。氷点下30度の日、猫の要求に応じて外に出したらこうなった。
子犬11匹に「おいでー」と呼びかけたなら...覚悟を決めなくてはいけない(動画)
獣医「どう見ても『土の塊』が運ばれてきたのだけど...」→洗ってみたら正体はあの生き物だった
【思わず涙が...】帰還した兵士。布に隠れて愛犬とサプライズ再会してみたら...
コーギーVS鳥の負けられない戦い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加