デルポ 準決勝は元世界3位

デルポ 準決勝は元世界3位

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/11
No image

4強入りしたデル=ポトロ : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は11日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が世界ランク48位のK・カチャノフ(ロシア)に7-6 (7-4), 6-3のストレートで勝利し、ベスト4進出を果たした。

>>ASBクラシック対戦表<<

>>デル=ポトロvsフェレール 1ポイント速報<<

世界ランク12位のデル=ポトロは、第1セットをタイブレークの末に先取すると、第2セットでブレークチャンスをものにして、1時間33分で勝利した。

2009年の大会覇者であるデル=ポトロは、準決勝で第7シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する。元世界ランク3位のフェレールは準々決勝で世界ランク62位のチョン・ヒョン(韓国)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会、第1シードのJ・ソック(アメリカ)と第3シードのS・クエリー(アメリカ)が初戦敗退を喫している。

日本勢では、世界ランク41位の杉田祐一とラッキールーザーのダニエル太郎が出場していたが、共に1回戦で敗れた。

■関連ニュース

・全豪OP男子 組み合わせ発表
・全豪OP女子 組み合わせ発表
・フェレール 快勝で2年ぶり4強

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジョコ 全豪OP4回戦敗退
佐藤南帆 全豪Jr16強入り
卓球・張本智和のチョレイ!が「うるさい」 14歳の優勝を素直に喜べない人々
快挙 韓国史上初の四大大会8強
ロジャー・フェデラーがストレート勝ちで8強に進出 [全豪オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加