SIX LOUNGE、全国18カ所を巡った対バンツアーのラストはSUPER BEAVERと共演

SIX LOUNGE、全国18カ所を巡った対バンツアーのラストはSUPER BEAVERと共演

  • OKMusic
  • 更新日:2018/06/23

SIX LOUNGEが6月20日に恵比寿リキッドルームにて全国ツアー『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』のファイナル公演を開催した。最新ミニアルバム『夢うつつ』のレコ発ツアーとして、全国18カ所を約1カ月で回ってきた今回のツアー。すべてが対バンライブとなっており、フラワーカンパニーズ、HAWAIIAN6、a flood of circle、ハルカミライ、KOTORIなど、多彩な顔ぶれと格闘してきた彼らが、最終日の相手に指名したのはSUPER BEAVERだった。

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SIX LOUNGE) (okmusic)

SIX LOUNGEが6月20日に恵比寿リキッドルームにて全国ツアー『SIX LOUNGE TOUR 2018 “夢うつつ”』のファイナル公演を開催した。最新ミニアルバム『夢うつつ』のレコ発ツアーとして、全国18カ所を約1カ月で回ってきた今回のツアー。すべてが対バンライブとなっており、フラワーカンパニーズ、HAWAIIAN6、a flood of circle、ハルカミライ、KOTORIなど、多彩な顔ぶれと格闘してきた彼らが、最終日の相手に指名したのはSUPER BEAVERだった。

“年上だとか年下だとか一切関係なく、俺は今日、SIX LOUNGEというバンドに最大級の敬意を払って、先制攻撃させていただきます!”と、渋谷龍太(Vo)が叫ぶとバチバチの熱演がブチかまされていく。「証明」で狂騒に火をつけ、「正攻法」のギラついたサウンドを突き刺し、リリースを翌週に控えた最新アルバムから「ラヴソング」をいち早くドロップ。14年目のインディーズバンドとして何ひとつ嘘のない誇りや意地、そして全身全霊の誠意が、会場全体の大合唱に乗って鮮やかな花を咲かせた。

受け取るにはアツすぎるバトンを繋がれたSIX LOUNGEは、「10号線」から本編をスタート。空間を支配していく切ないメロディと情景に、俺らは俺らのやり方で勝負するんだという気迫が見え隠れしている。同時に、歌から放出されるエネルギーの開放度にツアーを経た成長が感じられる。続く「STARSHIP」も熱量溢れるロックンロールだが、サビのコードにセンチメンタル成分が差し込まれており、ストレートなSUPER BEAVERの楽曲と好対照だ。

ヤマグチユウモリ(Vo&Gu)が“別にショーをしに来たわけじゃないので。ここはライヴハウスなので、自由にやって帰れ!”と、中盤へ突入。ダークな焦燥と苛立ちを爆発させステージ上で暴れまくる中、ロンドンパンク〜パブロックの系譜を継ぐ「ORANGE」は3人全員がプレイに集中している。そのシルエットがロックンロールバンドとしてなんとも美しかった。

「SUMMER PIXY LADY」「メリールー」を挟み、MCタイムへ。“これまで何枚もCD出してきて、何回もツアー回って、いろんなとこ行きました。リキッドルーム、こんだけの人が観に来てくれて、なんか……俺、生きてるなって、バンドやってるなって思います。それはあなた方が来てくれてるからであって、とても感謝しています”とユウモリ。歌いたいから歌う、ステージに立ちたいから立つ。やりたいことをやってるだけかもしれないが、だからこそ続けるうちに芽生える感謝を、ものすごく素直に、ひとりひとりの目を見て伝えた。

《悲しいからそばにいて》(「くだらない」) 、《怖くはないぜみんなひとりさ/でも辛い時ひとつになる》(「俺のロックンロール」) 、《ねえ、もしも君が生きてて/僕の側で笑ってたら》(「僕を撃て」) 。ラスト3曲、絶唱されたこれらの歌詞に共通するのは、愛を求める気持ちだ。それは誰もが持つものだからこそ、SIX LOUNGEの鳴らす日本語ロックンロールは、新たな時代を作っていくはずである。

【セットリスト】
■SUPER BEAVER
1. 証明
2. 青い春
3. 正攻法
4. irony
5. ラヴソング
6. 人として
7. 秘密

■SIX LOUNGE
1. 10号線
2. STARSHIP
3. ふたりでこのまま
4. ZERO
5. ORANGE
6. SHEENA
7. LULU
8. トラッシュ
9. SUMMER PIXY LADY
10. メリールー
11. くだらない
12. 俺のロックンロール
13. 僕を撃て
アンコール
14. SWEET LITTLE SISTER

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SIX LOUNGE) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SIX LOUNGE) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SIX LOUNGE) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SIX LOUNGE) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SUPER BEAVER) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SUPER BEAVER) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SUPER BEAVER) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SUPER BEAVER) (okmusic)

No image

6月20日@恵比寿リキッドルーム(SUPER BEAVER) (okmusic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新企画始動! 貴水博之×ats-,清水武仁&渡辺徹 Feat.AXL21座談会 第七回
ラストアイドル、突然の告知にファン歓声<全14曲セットリスト/テレビ朝日・六本木夏祭り SUMMER STATION」>
猛暑の中で河原にアニソンが鳴り響く! 夏フェス『Re:animation 12』山梨県上野原で敢行
洋楽メタルを聴かなくなった日本の若者たち――原因はサッカーのサポーターのゴミ拾いか?
CHEMISTRY・川畑要、地元・東京都葛飾区にて『下町SOUL 2018』開催!「こんな緊張感は初めて味わいました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加