街頭演説中の衆院選候補者に暴行 66歳の男逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12

11日夜、千葉県柏市で街頭演説をしていた衆議院議員選挙の候補者の頭を殴り、選挙の自由を妨害したとして66歳の男が逮捕されました。

公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、柏市の無職・天野佳夫容疑者(66)です。天野容疑者は11日午後7時ごろ、JR柏駅前で街頭演説をしていた衆議院議員選挙の67歳の候補者の頭を殴り、選挙の自由を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、当時、天野容疑者は酒に酔っていて、事件直後に候補者の関係者が身柄を取り押さえて警察官に引き渡しました。天野容疑者の認否について、警察は明らかにしていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台風21号 大雨や暴風の警戒期間
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
女児への強制わいせつ容疑、人気アプリ会社役員を逮捕
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加