最新ランキングをチェックしよう
本当にあった常軌を逸する催眠術5選がヤバすぎる! 催眠強盗、催眠射殺、麻酔なし手術まで...!

本当にあった常軌を逸する催眠術5選がヤバすぎる! 催眠強盗、催眠射殺、麻酔なし手術まで...!

  • TOCANA
  • 更新日:2017/09/17

18世紀後半、ドイツのフランツ・アントン・メスメル医師が提唱したメスメリズムを発展させる形で開発された催眠術。19世紀以降、催眠術は一般市民の間にも浸透し、世界各地で多くの人が実験や実践を繰り返してきた。医師の中には、催眠術を麻酔代わりに使用する者もいたほどだ。ここ日本でも一時期大流行を見せた催眠術だが、時には事件の引き金になることも……。今回は、実際に行われた信じられない催眠術5選を紹介しよう。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
思わぬ理由で死刑執行が中止に 薬剤投与の医師も苦悶(米)
ジンバブエ大統領、 政変後初めて姿見せる 大学卒業式に出席
地下鉄でプリントを握りしめたまま眠る中学生を気遣う乗客たち―北京市
20秒早い発車で「深くお詫び」 つくばエクスプレスの対応に驚きの声
一般病院の2割で患者の自殺が発生! その大半は「闘病苦のがん患者」......
  • このエントリーをはてなブックマークに追加