iTunes 12.7が公開、iOS11対応の一方、アプリなどの管理機能が削除

iTunes 12.7が公開、iOS11対応の一方、アプリなどの管理機能が削除

  • iPhone Mania
  • 更新日:2017/09/14
No image

Appleは9月13日、iTunesの最新版となる「iTunes 12.7」を公開しました。iOS11への対応や、Apple Musicの新機能が追加されると同時に、アプリやブックを管理する機能が削除されています。

アプリやブックの管理機能が削除

Appleは、iTunes 12.7を音楽やムービー、Podcastに重きを置いたアップデートと位置付けています。

iTunes 12.7では、Apple Musicで導入されるソーシャル機能への対応のほか、Appleが先日案内していたように、iTunes UがApple Podcastに統合されています。

一方で、iOSデバイスのアプリやブック、着信音を同期・管理する機能が削除されています。

Appleは、iOSデバイスのアプリなどをiTunesで管理していた場合、iOSデバイスで直接再ダウンロードできると案内しています。

iOS11へのアップデート前にiTunesのアップデートを

iTunes 12.7は、9月19日に正式版がリリースされるiOS11に対応しています。

手持ちのiOSデバイスをiOS11にアップデートする際のバックアップを行うにはこの最新版が必要となります。

iTunes 12.7は、OS X 10.10.5以降、Windows 7以降に対応しています。

Source:AppleviaAppleInsider
(hato)

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

2017年秋のAppleスペシャルイベント 新製品まとめ

iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページ

iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【写真レポ】iPhone8 Plusのゴールドをさわってきました
新型のプレミアムiPhone「iPhone X」発表
世界で一番早くiPhone8 Plusを割ってしまった人物が登場
【チェック!】iPhoneの買い替え前に準備すること「5つ」
Apple Watch Series 3 ゴールド開封レビュー! Series 1との違いは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加